声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優専門学校

【黒くて残酷な末路】声優専門学校の闇がやばい!?避けた方が良い理由…

更新日:

大ベテランの声優さん、大塚明夫さんが「声優魂」という著書で『最近は声優になりたくばまずは声優専門学校へと考える声優志願者が多いようだが、大塚は「ただの思いこみです」と言い切っている。』という衝撃的な言葉を発しています。

声優を志している人には衝撃的な言葉でしょう。

時代が違うし、ちょっと極論すぎるなとも思いますが、正しいと言える部分もあります。
今回は声優専門学校のやばい実態をお伝えします。

一緒に声優専門学校の闇を紐解いていきましょう。

 

声優専門学校に行くのは危険?

ナナ
先生、専門学校ってヤバいの・・・?( •̅೦•̅ )ʺ̤
やばいって何がだ?!
シン先生
ナナ
闇が深いって聞いたの・・・(・ ם・)

【1】専門学校卒業後の進路は声優養成所

専門学校を卒業する際、声優事務所への所属オーディションが行われる場合が多いです。
各事務所から偉い人が来て、その事務所に欲しい人材を選ぶというオーディションです。

声優事務所は小さいところから大きいところまで、200社くらいあります。その全社がオーディションで見てくれるというわけではないですが、なんと90社の事務所のオーディションを受けられる学校もあります。

しかし、声優事務所の大手はほとんどが自社の声優養成所を持っています。

関係のある大手の声優事務所に所属するための養成所なので、そのオーディション対策やその内容に合うレッスンを積み重ねてきている精鋭部隊です。

ココに注意

当然、声優養成所の方がその事務所への合格率は高くなります。
そして、残った枠を専門学校で光る人がいれば所属させるという仕組みです。

専門学校は定員数が多いのが魅力で入学する人が多いのですが、実際に声優事務所に所属できる人はごくわずかです。

では、所属できなかった人はどうするのでしょうか。

声優養成所の入所試験を受けて、声優養成所に通うことになるのです。

シン先生
声優になりたければ、声優専門学校よりまずは声優養成所に目を通す事!

このランキングで上位の日ナレですが、日ナレのパンフレットには声優になりたい人におすすめの情報が盛りだくさんです。

30秒程で簡単に取り寄せ出来るので声優になりたい人も声優専門学校いこうか悩んでいる人も参考にしみる事をおすすめしています。

声優養成所業界ナンバー1の実績

30秒で完了!日ナレのパンフが無料で貰える!

※HPに載っていない情報も盛りだくさん

【2】声優専門学校をそのまま辞めてしまう人が多い

声優養成所と違い、間口が広いこともあり、いろいろなタイプの人が入学します。

「絶対に声優になる!」という人もいれば、「アニメが好き」「声優が好き」だけで、「声優になれたらいいなあ」という人もいます。

もちろんきっかけが「アニメが好き」「声優が好き」でもいいのです。
しかし「声優になれたらいいなあ」という低い意識の人は、必ず途中で挫折します。

入学したのはいいけれど、イメージと違った、厳しすぎるなどと諦めてしまう傾向があります。
そのまま辞めてしまい、借金だけが残るなどデメリットも多くあるのです。

ちなみに声優になるには、声優養成所なら数十万〜100万円くらい、声優専門学校なら300万円くらいかかるぞ
シン先生
ナナ
声優の専門学校ってそんなにかかるの(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

 

【3】演技力は声優養成所に負ける

辞めてしまう人が多いのも事実ですが、さらに専門学校のレッスン内容は全体的に甘いです。

マイクワークの実習だったり、ダンスのレッスンがあったり、学園祭があったりと一見充実したカリキュラムになっているように見えます。

辞めてしまう人をなるべく少なくするため、楽しい、美味しいとこ取りのカリキュラムであることも多いのが現状です。

そもそも、声優になるのに学園祭は必要なのかと個人的には思います。
それに比べ、声優養成所は厳しいところが多いです。

筆者が通った勝田声優学院は、声優界でも厳しいことで有名でした。

20人くらいのクラスで、1番に手を挙げないとその日は何もせずに帰ることもあります。
講師の方は、1番先に手を挙げた人に多くダメ出しをし、何度もその人の演技を繰り返すのです。

そして2番以降の人のダメ出しは「ハイ、次」のみの一言だけ…。
時間が来るとそのまま終了となりますので、見てもらえない人も出てきます。

筆者はビビりな性格でしたので、「ハイ、次」ばかり言われていました。
1カ月そんなレッスンが続くと、さすがにキツイです。

もう辞めようと思ったことも何度もありますが、絶対に声優になる!と決めていたので、踏ん張りました。

ココがポイント

他の声優養成所がどのくらい厳しいのかはわからないですが、そのくらい強い意識でレッスンを受けているので、必然的に演技力も積極性もメンタルの強さも身につきます。

専門学校は無駄!? 声優養成所と専門学校の違いを教えます!

そんな声優養成所の人と競って、専門学校の人が勝てる見込みはあるのでしょうか。

 

ナナ
声優養成所のほうがいい!ヽ( ຶ▮ ຶ)ノ!!!
感じ方は人それぞれだけど、俺もそう思うな!

声優になりたいいのならまずは、声優養成所をチェックする事!

シン先生

項目別に選ぶあなたに合う声優養成所の選び方!

専門学校の分校は特にやばい!

【1】東京校なら少しはマシ?

専門学校は、ビジネスとして経営している場合が多いので、分校をたくさん作ることで生徒を多く集めます。

生徒が多ければ多いほど授業料はたくさん入ってくるので、儲けるということですね。
しかし、地方のレッスンをしてくれる講師は、売れっ子声優さんだとスケジュール上難しいのです。

3カ月に1回しかプロの声優さんが見てくれないこともザラにあると聞きます。
では東京校ならマシでしょうか。

東京校でもレッスン内容はあまり変わらないので、おすすめはしません。

 

【2】標準語が話せない

分校を持っている専門学校は多くあります。

大阪、名古屋、福岡、札幌の分校は多く、ハワイ校がある学校もあります。
しかし、声優は標準語での演技が基本です。

分校のレッスンでも標準語のことは教わると思いますが、レッスンが終われば、周りはすべてなまり・方言の言葉に囲まれています。

英語と一緒で、標準語も周りが標準語でないとすぐに忘れてしまうものです。
結果として、標準語は知っているけれど、話せないという状態になります。

 

【3】マイクワークだけ上手くなる

声優のマイクの使い方、カッコいいですよね。
声優になりたいと思う人は、マイクワークを見て憧れてしまうでしょう。

専門学校では、レッスンにスタジオ実習があることが多く、マイクワークの練習は結構できるようです。
しかし、マイクワークは声優としてデビューしてからでも覚えられますので、マイクワークが上手くなっても、あまり意味はないでしょう。

それよりも演技力や表現力を磨く方が声優になれる可能性が高くなります。

 

学費が高すぎて続かない

ナナ
学費ってほんと大変だよね( ´O` ) ~.。o。゚
支払えなかったら学校に行けなくなるからなぁ!
シン先生

【1】新聞奨学生の実態

他の記事でもご紹介しましたが、専門学校には新聞奨学生制度がある場合があります。
専門学校の学費は1年で100万円を超えることも少なくありません。

その費用を新聞配達で支払ってくれるという制度です。
新聞配達をしながらの通学になるため、普通の高校生のような生活とはかけ離れた生活になる人が続出します。

2時に起床、朝刊配達、学校、夕刊配達、8時に寝るといった生活になるでしょう。
そのため、その生活が辛くなり、学校を辞めてしまう人も多いのです。

学校を辞めても、支払った学費は返ってこず、新聞配達だけを続けることになるのです。
苦学生と言えば聞こえはいいですが、おすすめできることではありません。

 

【2】借金で声優をあきらめることもある

新聞奨学生も同じですが、学費を支払うために、借金を背負うこともあります。
毎年授業料を支払うたびに、借金が膨らみ、首が回らなくなって学校を辞めてしまうことも多くなります。

その後は、就職するかアルバイトでコツコツと返すだけの生活になる人もいます。

 

専門学校を辞めた人の末路

【1】高校の卒業資格がない

中学校を卒業してすぐに専門学校に入る人もいますね。
認可の専門学校の場合、専門学校卒業の学歴になりますが、途中で辞めてしまうと、学歴は中学卒業までになっていまいます。

ココに注意

途中で挫折してしまう可能性も視野に入れて、高校を卒業してから声優の道に入る方がいいと思います。

 

【2】フリーターとして生活することも多い

高校卒業資格を持っていたとしても、専門学校を辞めてしまったときに、就職するのが苦しくなります。
もちろん職種にもよりますので一概には言えません。

すぐに就職できるならいいのですが、できなかった場合、しかも借金がある場合はお金を稼ぐ手段がバイトという場合も少なくありません。

そのまま、時間が経過してしまい、フリーターとしてずっと生活しなければならなくなることもあります。
就職が売り手市場だと言われていますが、中途採用に関してはそうでもありません。

特に30代以降の就職は、やはり厳しいものがあるのが現実です。

まとめ

専門学校に行くのは初心者向けではあるのですが、卒業後の進路までよく調べてみてください。

どんな声優さんが卒業しているのか、声優養成所にどれくらいの割合で合格しているのか、など実績も調査しておきましょう。

学校を選ぶときには、自分の人生をも左右するので、卒業後のことまで考えておくことが大切です。

声優になりたい人は本当にたくさんいます。

夢を壊すようですが、声優になれなかったときに、生活できる手段もあらかじめ考えておくだけでも安心できますよ。
専門学校、声優養成所で体験入学などがあるならば、ぜひ参加してみてください。

どちらも楽しい体験入学だと思いますが、冷静になって、どっちが声優になれる道なのかよく考えてみましょうね。

声優になるための王道ルート

声優になるための王道ルートは、声優養成所に通いそし事務所に所属して声優デビューという流れが王道です。声優の専門学校に通うと上でも書いたように時間とお金の無駄になります。

本気で声優目指すなら少し最初は勇気がいるけど声優養成所がおすすめ!
シン先生
ナナ
お母さんお父さんも授業代悪いしね・・・( ´Д`)y
本気で声優目指すなら少し最初は勇気がいるけど声優養成所がおすすめ!

特に日ナレなら週1から授業に出れて週1のコースなら授業料が年間30万円で声優の専門学校の10分の1の値段だぞ!

シン先生
ナナ
その値段ならまだお母さんやお父さんにも安心して言えるね!

 

声優養成所で業界ナンバー1の実績のある日ナレであれば30秒で資料請求も無料で出来るので一度、詳しく中身を知る事をおすすめします。

卒業生も活躍している声優さんも多く、卒業後の受け皿もしっかりしていてしかも授業料も安い実力派の声優養成所です。

授業の詳しい内容などもパンフレットに書かれています。

声優養成所業界ナンバー1の実績

30秒でスマホで完了!日ナレのパンフレットが無料で貰える!

※HPに載っていない情報も盛りだくさん

 

あなたのスタイルに合わせて声優養成所を選ぶ

-声優専門学校

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.