声優専門学校

口コミ評判が良い順!名古屋の声優専門学校ランキングベスト5

更新日:

プロの声優として活躍するためには、もともと持っている声質や才能だけでなく、アフレコや感情表現の技術、様々な知識なども必要です。

これらの技術と知識を学ぶ場所を決めることは、声優を目指す上で、一番初めの大きな決断となります。

声優のプロダクションはほとんどが東京にあるので、今すぐ東京に出るか、まずは地元の名古屋で勉強を始めるか、迷っているあなた。

基礎をしっかり学ぶことができ、プロになるためのオーディションを学内で受けることができる声優専門学校は、名古屋にもたくさんあります!

この記事では、プロの声優を目指しているみなさんのために、名古屋の声優専門学校ランキングを紹介します。

 

口コミ評判が良い順!名古屋の声優専門学校ランキングべスト5

ここからは、口コミ評判を元に調べた、「名古屋の声優専門学校ランキング」を1位から5位まで発表していきます。

 

【第1位】ヒューマンアカデミー

おすすめポイント

・年間オーディション数は350回以上!参加できるオーディション数がとにかく多い!
・大手企業ならではの、業界との太いパイプ!
・2年の在学中に4回の舞台公演があり、演技力が身につく
・学内向けと業界向けの二人のマネージャーが、学生一人一人をサポートしてくれる
・在学中からデビューが可能!

口コミで第1位に選ばれたのは、「ヒューマンアカデミー」です。

大手企業が経営しているスクールで、業界との太いパイプや、しっかりとしたカリキュラムが人気の理由です。

素晴らしい講師陣とマネージャーのサポートで、未経験者でも実践的な力を身につけることができます。

一番の魅力はオーディションの回数がダントツに多いこと!学内ドラフトオーディションには、プロダクション90社以上が参加し、プロになれるチャンスがたくさんあります。

学科・コース パフォーミングアーツカレッジ
声優専攻
初年度費用 147万円
(入学料30万円
、年間授業料92万円
、施設利用料25万)

諸費用、教材費などが別途必要
出願資格 18才以上
(入学年の4月1日時点で)
通学期間 2年
卒業生 伊藤節生さん
2016年に第11回声優アワード新人男優賞
熊谷健太郎さん
「アイドルマスター SideM」握野英雄役
小原好美さん
「あそびあそばせ」野村香純役
公式サイト https://ha.athuman.com/pa/?code=130051

 

【ヒューマンアカデミー】口コミ

女性

ヒューマンアカデミーは事務所所属オーディションがめちゃくちゃ多いので、色んな可能性を試したい声優志望さんにはおすすめです!

業界と太いパイプがあるので、とにかくチャンスが多いです。

女性

第一線で活躍している声優さんのワークショップもあり、楽しく学ぶことができます。

先生方もいい先生ばっかりで、丁寧に指導してくれます。

公式サイトに載っていないインタビューもなども沢山のっていて具体的にヒューマンアカデミーでの生活などが分かります。

毎日しっかり学びたい人向け

毎日みっちり声優の勉強がしたい人向け

ヒューマンアカデミーの無料資料請求はコチラ!


こちらから30秒で資料請求が無料でできます

 

週1から通いたい人向け

ヒューマンアカデミーの無料資料請求はコチラ!


こちらから30秒で資料請求が無料でできます

【第2位】名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校

おすすめポイント

・入学したコースだけでなく、他のコースの授業も履修できるWメジャーカリキュラム!
・業界の第一線で活躍するプロたちから直接指導!
・大人数でのアニメのアフレコや洋画の吹き替えも可能なスタジオがあり、設備環境が良い
・リアルな現場で実践力を学べる「企業プロジェクト」がある
・30社以上の事務所が集まる年2回の大型学内オーディションや各事務所の単独オーディションを多数開催

高い口コミの評価を得た第2位は、「名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校」です。

入学直後から、様々なプロジェクトに参加することができ、第一線で活躍するプロとともに行う授業「企業プロジェクト」では、実践力を身に付けることができます。

専門で学んでいるコースだけでなく、他のコースの授業も履修することができ、色々な分野について学ぶこともできます。

このWメジャーカリキュラムを利用して、自身の視野を広げ、人間的に成長することができます。

学科・コース ダンス&アクターズ科
アクター・声優コース
初年度費用 109万
(入学料10万円
、年間授業料64万円
、施設維持費35万円)

健康管理費、教材費など
別途必要
出願資格 高校卒業(見込)以上の方
高卒認定試験または
大検合格者(入学時18歳以上)
本校所定の
入学資格審査試験合格者
(入学時18歳以上)
通学期間 2年
卒業生 片桐由貴さん
株式会社ステイラックに所属
公式サイト https://www.nsm.ac.jp/course/actor/

 

【名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校】口コミ

女性

声優の勉強をしているのですが、プロの人が指導してくれるので、実践的な力が身に付きます。

オーディションもたくさん開催されていて、チャンスがたくさんあります。

 

【第3位】代々木アニメーション学院

おすすめポイント

・業界の第一線で活躍するプロの講師陣が指導!
・水樹奈々さんなど、多くの有名な人気声優が代アニ出身
・秋元康さん、つんく♂さん、指原莉乃さんなどが学校プロデュースに関わっている
・声優、松本梨香さんが監修した実践的なカリキュラム

「代アニ」の通称で知られる代々木アニメーション学院は、創立40年以上の歴史がある学院です。

プロデューサーには、秋元康さん、つんく♂さん、小室哲哉さん、指原莉乃さんが就任されていて、業界との強いコネクションを持っています。

基礎レッスンは、声優の松本梨香さんがカリキュラムを監修しており、しっかりとした技術を基礎から身に付けることができます。

水樹奈々さん、田村ゆかりさんなど、卒業生に有名な声優の方が多いのも、この学院の素晴らしさを裏付けています。

学科・コース エンタメ学部 声優タレント科
初年度費用 約147万
(入学金、授業料、施設設備費)
教材費など別途必要
出願資格 義務教育修了
または修了見込みの方
通学期間 2年
卒業生 水樹奈々さん
「NARUTO -ナルト-」日向ヒナタ役
田村ゆかりさん
「魔法少女リリカルなのは」高町なのは役
公式サイト https://www.yoani.co.jp/course/talent/

 

【代々木アニメーション学院】口コミ

女性

松本梨香さんに教えてもらえる授業があります。

とにかく授業が楽しくて、たくさんのことが勉強できます。

女性

卒業生に有名な人が多いので信頼できる学校です。

私もそんな先輩方を目指して頑張りたいです。

同じ目標を持った友達もたくさんできて、学校生活も楽しいです。

 

【第4位】名古屋ビジュアルアーツ

おすすめポイント

・東京有名プロダクションへ、11年連続合格100%の実績
・有名プロダクションを招き、ビジュアルアーツのためだけにオーディションを開催
・東海地区最多の練習スタジオを完備
・AOスクーリングで、一足早く勉強をスタートできる2.5年特別教育プログラムがある
・デビュー対策授業でアピール力が身に付く!

名古屋ビジュアルアーツは、エンターテイメント系とクリエイティブ系が学べる総合校で、創立50年以上の歴史があります。

強みは11年連続合格100%の実績で、2年次後期から行われる学内デビューオーディションには、東京を中心に有名プロダクションが毎週来校します。

AOスクーリングというシステムがあり、AO入学をする場合は、正規の入学時期より半年早く勉強を始めることができます。

2.5年間の勉強を通して得た実力を糧に、多くのAO入学生が業界で活躍しています。

学科・コース パフォーミングアーツ学科
声優専攻
初年度費用 127~131万円
(入学料18万円
、年間授業料90万
、設備費19~23万)

教材費などが別途必要
出願資格 高校卒業(見込)以上の方
高卒認定試験または
大検合格者(入学時18歳以上)
本校所定の
入学資格審査試験合格者
(入学時18歳以上)
通学期間 2年
卒業生 櫻井トオルさん
映画「ボヘミアン・ラプソディ」
フレディ・マーキュリー役(主役)
濱健人さん
「アイドルマスター SideM」木村龍役
藍本あみさん
「連盟空軍航空魔法音楽隊
ルミナスウィッチーズ」
リュドミラ・アンドレエヴナ・
ルスラノヴァ役
公式サイト https://www.n-visual.net/course/

 

【名古屋ビジュアルアーツ】口コミ

男性

2年の後期からのオーディションには、たくさんの事務所の方が見に来ます。

5社以上のプロダクションから合格をもらう人もいます。

女性

ビジュアルアーツでは、たくさんのことを学びました。

声優にはなれませんでしたが、学んだことを活かせる仕事につきました。

ビジュアルアーツでの経験は、今後も色々なところで役立つと思います。

 

【第5位】日本マンガ芸術学院

おすすめポイント

・声優、堀江一眞先生が直接指導する業界ゼミ
・演技力に加え、歌やダンスなど幅広い表現力を身につけることができる
・有名プロダクションとタイアップして「学院内オーディション」を開催
・アフレコだけでなく、ナレーション、歌唱、ダンス、フリートークなど様々なことが学べる

「ニチマ」の通称で知られる「日本マンガ芸術学院」は、2010年に創設された比較的新しい専門学校です。

2年制と3年制があり、3年制のコースは授業を午前中に集中して受けられるように時間割が組まれており、午後の時間を自由に活用できるようになっています。

定期的に「キャリアデザイン」の授業が行われ、専門技術の習得だけではなく、人生設計を考える上でのアドバイスもしてもらえます。

学科・コース メディアアート学科
声優タレントコース
初年度費用 2年制 115万円
(入学金25万
、授業料80万
、施設設備費10万)

3年制 99万円
(入学金25万
、授業料64万
、施設設備費10万)

別途、健康管理費、
学校行事費などが必要
出願資格 高校卒業(見込)以上の方
高卒認定試験または
大検合格者(入学時18歳以上)
本校所定の
入学資格審査試験合格者
(入学時18歳以上)
通学期間 2年制と3年制がある
卒業生 竹尾 歩美さん
「NEW GAME!!」飯島ゆん役
日高 未涼さん
「限界凸城 モエロクリスタル」
ケセランパセラン役
公式サイト https://www.ndanma.ac.jp/

 

【日本マンガ芸術学院】口コミ

女性

声優を目指してニチマに入りましたが、ダンスや歌のレッスンもあって、色々勉強できて楽しいです。

どの授業も声優に活かせると思います。

女性

先生と生徒の仲が良く、毎日楽しく過ごせました。

先生は授業時間じゃないときにも相談に乗ってくれて、とても助かりました。

ありがとうございました。

 

夜間も通えるおすすめの声優専門学校はココ!

声優になる夢をあきらめられないあなた。

社会人や大学生、フリーターの方など、昼間に時間がない人でも、声優になるための勉強ができる学校があります。

以下の3つの学校は、夜間コースがあり、夜間や週末に集中して、声優の基礎から実践までを学ぶことができます。

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーには、社会人や大学生、フリーターの方向けの夜間・週末講座があります。

半年から1年間のカリキュラムを自分で組み立てることができ、自分のペースで自分に合った学びを実現することができます。

夜間・週末講座の受講生も、学校内のドラフトオーディションに参加することができるので、昼間コースの学生と同じようにプロデビューのチャンスを掴むことができます。

コース 夜間・週末講座
費用 入学金 33000円
授業料(半年間)316800円
対象 大学生、
社会人、
フリーターなど
通学期間 半年コースと1年コース
授業回数 週1回

圧倒的なオーディション回数!/

ヒューマンアカデミーの無料資料請求はコチラ!

/生活にあわせて夜間に受講!\

 

代々木アニメーション学院

代アニには、短い時間で集中して学べる「週一コース」があり、平日の夜19時から行われるコースと、週末に行われるコースがあります。

本気で声優を目指したい方や、プロのレッスンが受けてみたい方、本格的な設備を使って練習したい方など、色々なニーズに答えてくれるコースです。

中学生から参加できるので、習い事として通うことも可能です。

小学生が通えるジュニアコースもあります。

コース 週一コース
声優ベーシックコース
費用 ベーシックコース(全20回)
入学金3万円、
受講料12万円、
計15万円
ベーシックコース(全16回)
入学金3万円、
受講料10万円、
計13万円
対象 12才以上(小学生は除く)
18才未満は保護者の同意が必要
通学期間 20回コース(4月~9月)
16回コース(7月から10月)がある
授業回数 週1回

 

日本マンガ芸術学院

高校生から社会人を対象とした日本マンガ芸術学院の夜間講座は、週1回、19時から行われます。

集中した授業で、基礎から実践まで学ぶことができます。

夜間講座で学んだ後に昼間部へ入学すると、学費から夜間講座分の金額が免除される『夜間講座奨学金』という制度もあります。

まずは週一回の夜間講座から声優を学び始め、その後、昼間部で本格的にプロを目指す方もいらっしゃいます。

コース 夜間講座
費用 248000円
別途、推奨教材を任意で購入
対象 高校生以上
通学期間 1年
授業回数 週1回

 

名古屋の声優専門学校に通うメリット・デメリット

名古屋にある声優専門学校を5つ紹介してきましたが、声優のプロダクションはほとんどが東京に事務所を構えており、多くのプロの声優さんたちは東京で活動しています。

今すぐに東京に出たほうがいいのか、まずは地元の名古屋で勉強を始めたほうがいいのか迷っている方のために、名古屋で声優専門学校に通うメリットとデメリットを紹介します。

 

名古屋の声優専門学校通うメリット3つ

メリット

【1】地元だと実家から通うことができ、将来の東京での生活に向けて貯金することができる
【2】住み慣れた環境で、夢に向かって集中して勉強できる
【3】東京は優秀な人が集まり、ライバルが多くなるので、名古屋でオーディションを受けたほうがプロダクションの目に留まる確率が上がる

 

【メリット1】実家から通えて貯金もできる

東京で声優として活動を始めたとしても、そんなにすぐにはお金をたくさん稼げません。

名古屋で声優専門学校に通うと、実家や家賃の安い寄宿舎から学校に通うことができるので、将来の東京での生活のために、お金を貯めておくことができます。

 

【メリット2】慣れた環境で夢に向かって努力できる

いきなり東京に出てしまうと、始めは生活に慣れることで精一杯になってしまいます。

住み慣れた名古屋で声優専門学校に通うと、声優になるための勉強やオーディションに集中して取り組むことができます。

 

【メリット3】ライバルが少ない

東京で開催されるオーディションには、声優を目指す人達が全国から参加します。

実力を持っていても、多くの参加者の中で、審査員の目に留まるのは中々難しいです。

その点、名古屋で行われる学内オーディションでは、通い慣れたスタジオで、審査員にしっかりと自分の実力を見てもらうことができます。

 

名古屋の声優専門学校通うデメリット2つ

デメリット

1.プロダクションのほとんどが東京に集中しているので、オーディションや実践の機会が東京より少ない
2.本気でプロを目指している人がたくさん集まっている東京に比べると、名古屋の方が全体的なレベルが低い

 

【デメリット1】東京よりオーディションや実践の機会が少ない

名古屋の声優専門学校でも、学内オーディションなどで東京のプロダクションの方にアピールすることはできますが、やはりオーディションの回数自体は東京の方が多いです。

 

【デメリット2】東京の方がレベルが高い人たちに囲まれて勉強できる

全国から声優を目指している人たちが集まってくるので、東京に住んだほうが、レベルが高い人たちに囲まれて刺激を受けながら勉強ができます。

声優の仕事は東京に集中しており、東京ではなく、名古屋で声優専門学校に通うことにはデメリットもありますが、自分のがんばり次第で、そのデメリットをメリットに変えることができます。

夢に向かって早くから東京での生活をスタートさせることも、もちろん良いです。

しかし名古屋で、声優になるための基礎を勉強しながら、アルバイトをしたり、生活費を節約して、将来の東京での生活に備えることも賢い選択と言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

名古屋には、声優の基礎から実践までを勉強できる素晴らしい声優専門学校が揃っています。

多くの学校が、東京のプロダクションから担当者を招いて学内オーディションを行っているので、名古屋にいてもプロデビューのチャンスはたくさんあります。

特に口コミランキングで一位だった「ヒューマンアカデミー」は、オーディションが開催される回数が格段に多く、業界と強いつながりを持っており、プロデビューに一番近い学校と言えます。

みなさんの地元である(または、地元から近い)名古屋で、将来、プロの声優として活躍するための準備を整えてはいかがでしょうか。

名古屋から、日本を代表する未来の声優が誕生することを願っています。

 

-声優専門学校

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.