声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには

大学には行くべき?声優になりたい人の高校卒業後の進路

更新日:

声優になりたいけれど大学や短期大学には進学しておいたほうが良いのか、それともアルバイトをしながら声優の養成所や専門学校に通ったほうが良いのか、はたまた就職して養成所に通うのかなどなど、高校生の方で卒業後の進路に悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。

今回は「声優になりたい人は高校を卒業したあとに大学に進学したほうが良いのか?」についてお話ししていきたいと思います。

 

大学には行けるなら行ったほうがBEST

ナナ
シン先生、私も大学いったほうがいいのかな?(´•̥ ω •̥` ')
おー大学か!行けるならいったほうがいいぞ!
シン先生
ナナ
・・・そうなんだ‧*˚・(๐′д‵̥๐)・˚*·いけるかな?(ू ˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)

大学や短期大学に行ける環境や学力があるのであれば、なるべく行ったほうが良いです。
「声優になるために大学に行かない!」というのはあまりおすすめできません。

まず大学に行くメリットは、養成所を出た後に必ずしもプロの声優になれるわけではなく、むしろなれない可能性のほうが圧倒的に大きいということと、仮に預かりになれたとしてもまだそのあとに正式な所属になれるかどうかの審査があり、そこで落ちる可能性も半分くらいはあること、そして、プロとして正式に所属になったとしても途中で自ら辞めていく人もいらっしゃるので、そういったときに再就職先を探すのに学歴は非常に大切になってきます。

これだけでも大学に行くメリットは大きいのですが、ほかのメリットとして、「頭が悪くては声優にはなれない」と養成所やプロダクションのスタッフさんもよくおっしゃいますが、本当にそうなので、大学で勉強をしておけば必ず声優になったときにもプラスになるということもメリットの一つだと言えます。

逆に、声優になるうえで大学や短期大学に通うデメリットはあまりありません。

大学に行っていると専門学校に通えないということはありますが、別に専門学校に行かなくても声優にはなれます。むしろ養成所に入ったほうが近道なことが多いです。

ただ、地方の大学に行く場合は大学と同時に通える養成所がない可能性があるので、その場合は年齢的に不利にはなります。

 

大学に行く場合は養成所に並行して通う!

年齢的な理由から、できれば大学に通いながら養成所に通うことをおすすめします。

四年制大学だとわりと時間的に余裕があるかもしれませんが、短期大学だと「勉強だけでも大変なのに養成所まで無理!」と思われるかもしれませんが、社会人でも養成所に通っている人たちがたくさんいらっしゃるのでそれを考えばまったく問題なく通えるかと思います。

ココがポイント

養成所に入所した段階で、ある程度プロダクションに所属できそうな人というのはすでにその時点で周囲と実力差がついている場合が多いので、養成所に入る前にある程度そこへ向けて準備をしておけば、大学に通いながらでもそれまでのアドバンテージがあるので両立が楽になります。

ちなみに大学と養成所を並行して通う場合、大学の何回生のときに養成所に通い始めて、何回生のときにプロダクションの所属になるオーディションを受けることになるのかなど、今からきちんと計算してプランを決めておきましょう。

大学生は就職活動もあるので、自分は養成所に通いながら就職活動をするのか、それとも就職活動はせずにプロダクション所属にかけるのか、はたまた、東京周辺在住なら大学と並行してプロにもなれるので、就職活動が始まる前にプロダクションの所属になるオーディションを受けるタイミングになるように養成所に通い始めるのかなど、あらかじめ計画を立てておきましょう。

 

大学に通いながらプロの声優になっている人もわりといる

ナナ
大学行きながら声優さんの学校って行けるの?( ˊ•̥ ̯ •̥`)
もちろんだ!うちにも大学に通ってる生徒がいるぞ!
シン先生

実際に、大学在学中に養成所に通い、在学期間中にプロダクションの預かりになりお仕事をしている人もたくさんいらっしゃいますし、大学在学中に養成所に通い大学を卒業と同時にプロになっていらっしゃる方も多いです。

東京周辺の大学であれば大学と並行してお仕事ができるので、地方の人は東京近辺の大学に通うといったことも視野にいれて考えてみても良いかもしれません。

例として、大学生で声優業をされていた方をご紹介します。

坂本真綾さん、井上麻里奈さん、上坂すみれさん、花澤香菜さん、古谷徹さん、石田彰さんなどなど、ほかにも山のようにいらっしゃいます。

中には子役から芸能活動をされていて、普通に進学しながら声優業もされていたという方もいらっしゃいます。

 

もちろん高卒や中卒・専門学校卒で声優になっている人もいる

もちろん高卒や中卒・専門学校卒で声優になっている人もたくさんいらっしゃいます。

高校に通いながら養成所に通い、在学中または卒業と同時にプロになっている方もいらっしゃいますし、本当に人それぞれです。

タイミングって大事ですが、人によってどの段階で養成所に通っていたのがベストだったのかは後になってみないとわかりません。

なので、「声優になるためには必ずしも大学卒や高学歴でなければならない!」というわけではないのですが、もし養成所に通うことを反対されている親御さんであれば、お子さんが大学と並行して通うのであれば許してくれやすいですし、プロになれなかったときの保険にもなり、その後のその人の人生への影響も少なくてすみます。

 

まとめ

いかがでしたか?

高校卒業後の進路は本当に悩むと思いますが、養成所に通える距離にお住まいの方は断然大学へ行くことをおすすめします。女性であれば短期大学でも良いと思います。

また、大学にも演劇系の大学もあるので、そういったところもおすすめです。東京周辺であれば日本大学芸術学部や桐朋学園の演劇科が有名です。関西であれば芸大でしょうか。

また、大学に通いながら養成所に通うのであれば、「日本ナレーション演技研究所」がおすすめです。週1日コース・週2日コース・週3日コースとあり、大学に合わせやすいですし、何よりも全国の主要都市にあるのが利点です。

そして、ほかの養成所ではなかなか見られない「ナレーションコース」などもあり、自分のスキルを磨くのにはうってつけです。

養成期間も、飛び級したり養成所の留年をしなければ合計3年間なので、大学1回生から通えばなんとか就職活動に間に合うところで結果が出ており、ちょうどよいのではないでしょうか。

「日本ナレーション演技研究所」であれば、「アーツビジョン」や「アイムエンタープライズ」などの大手有名プロダクションに所属できるオーディションを受けさせてもらえますよ!

ぜひ後悔のないよういろいろな選択肢からご自分にとってベストな道を選んでくださいね!
応援しています!

 

-声優になるには

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.