声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優専門学校情報

【卒業生の活躍は?】東京アニメーションカレッジ専門学校の口コミ評判

更新日:

東京アニメーションカレッジ専門学校(アニカレ)は、80社が参加するオーディションを受けることができ、プロダクションをはじめ、養成所や声優養成機関などに入所する方が100%という学校です。

声優になるために手っ取り早いかもしれないと考えている方もおられるかもしれませんが、実際のところどうなのでしょうか。

ここでは、東京アニメーションカレッジ専門学校の口コミ評判や学費なども、あわせてまとめています。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の口コミ評判まとめ

まずは、東京アニメーションカレッジ専門学校の口コミ評判についてまとめてみました。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれTwitterやネット上からまとめています。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の良い口コミ

まずは、東京アニメーションカレッジ専門学校の良い口コミからご紹介します。

口コミ1.資料を読んでいるだけでワクワク!

口コミ2.いい意味でやばい人が多い

口コミ3.みんないい人ばっかり

女性

アニカレには良い人が多いです。先生にも仲間にも恵まれて、卒業公演もとても楽しく真剣に、やりたいことを好きなだけやらせてもらうことができました。少しでも恩を返せるように頑張ります。

 

口コミ4.質問しやすいし基礎もばっちり

男性

先生と生徒がフレンドリーな関係なので、質問もしやすいですし、基礎からハイレベルなところまでしっかり学べます。芝居以外の部分でも丁寧に教えてもらうことができてとてもありがたいです。学校自体にイベントも多いので、生活も充実していました。

 

口コミ5.同じ趣味の人が多くて楽しい

女性

単純な話になりますが、同じ趣味の人がその専門性を高めようとして集まっているので、学校自体とても楽しいです!個性的な人が多いので、ちょっと人とはずれているかもしれないと思っている人も安心できると思います。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校(アニカレ)の良い口コミとしては、先生がフレンドリーという点や、楽しく学べる、良い人が多いなどの面で良い評判が多かったです。

設備が整っていて専門学校としてしっかり機能しているという声や、指導が分かりやすいというような声もありました。

また、通っている人ではなく外部の方で、アニカレ祭に行かれた方の感想はとてもよく、感動した、努力が伝わってきたというような声もありました

声優に向けて真剣に学んでいる方、楽しく学んでいる方が多いという印象です。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の悪い口コミ

反対に、東京アニメーションカレッジ専門学校の悪い口コミを見ていきましょう。

口コミ1.学費が高い

口コミ2.真剣にやらないと置いていかれる

男性

当然っちゃ当然なんですが、真剣にやらないとおいていかれます。いくら担任制っていっても1クラス20人はいますから、本気で声優になりたいという強い意志がないと無理だと思いました。

 

口コミ3.怒られることもしばしば

女性

よく怒られます。悪いところを指摘してもらえるのはありがたいですが、あまり怒られるのが好きではない方は嫌になってしまうかもしれないです。理不尽な怒り方をする先生もいます・・・

 

東京ニアメーションカレッジ専門学校の悪い口コミ評判としては、理不尽な怒り方をする先生もいる、学費が高い、本気で声優になりたい人じゃないと厳しいというような声がありました。

本気で声優を目指している人でなくては厳しいというのは、どの学校に行っても同じかと思います

学校側は声優になりたい人を応援しているのであって、真剣に学ぶ人に丁寧に指導をしたいと考えるのが当然ですよね。

「とりあえず専門学校にいってみようと思う」というような考えで入学しようとしている方は、やめておいたほうが無難です。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の5つの特徴

東京アニメーションカレッジ専門学校には、おもに、以下の5つの特徴があります。

東京アニメーションカレッジ専門学校の5つの特徴

1.80社が参加するオーディションが受けられる
2.全クラス担任制なので丁寧な指導が受けられる
3.業界の事務所や企業が望むニーズをカリキュラムに
4.卒業後でも気軽に通えるサポート制度あり
5.現役プロ講師の指導に加えゲスト講師も多彩!

これらの特徴について、もう少し詳しくご説明していきます。

 

特徴1.80社が参加するオーディションが受けられる

東京アニメーションカレッジでは、成績優秀者を選抜してオーディションを受けさせるというような仕組みではなく、全員がオーディションを受けることができるようになっています

1年次から、実践に即したオーディションが実施され、心構えを身に着けていきます。
1年次には2回の模擬オーディションが開催され、30社以上が目の前にいるという状態で臨みます。

ナチュラルメイクアップ講座や毎日の授業、自己PRの特別授業などを受け、舞台公演なども行っていきますので、2回目の模擬オーディションでは多くの生徒が堂々と発表できます。

2年次には、80社が集まる本番のオーディションとなるのですが、2019年3月卒業の生徒には、全員、事務所から声がかかったとのことです。

ちなみに、単独オーディションといって、声優事務所が1社ずつ単独で行うオーディションもあります。
自分が入りたい事務所にアピールすることができますよ!

 

特徴2.全クラス担任制なので丁寧な指導が受けられる

アニカレでは、全クラスが担当制になっており、丁寧な指導を受けることができます。

そのため、きめ細かい指導を、2年間(3年間)一貫して同じ担任から指導してもらうことができますので、就職までのサポートも手厚いのです。

学生一人一人の考え方や傾向などもバッチリ把握してもらうことができますので安心です。

クラス・コースは以下の通りです。

総合学科(3年制)
総合声優コース アニメアフレコ
外画吹き替え
アニソン
舞台演技と、
「声優」の名のつく
全ての技術を3年間で
徹底的に学ぶことができる
声優学科(2年制)
アニメ声優コース 基礎体力、リズム感
呼吸法など役者としての
基本から演技力まで
しっかり学ぶことができる
アニソン声優コース 基本の発声法から課題曲
自由曲などのレッスン
ユニット単位でのレッスン
を受けることができる
声優舞台コース 声優として、俳優として
基本からステージ上での
表現方法、演技力の向上
『舞台』に立って
活躍する技術が学べる
声優アニメカルチャーコース アニメーターの手法、
漫画を構成する企画力
イラストを作成する技術
デザインワークなども
学ぶことができる

総合声優学科と声優学科では、通う年数と内容が異なります。

総合声優学科では、オーディションは3年次に行われる他、1年次だけではなく2年次にも模擬オーディションが実施されますので、より入念に準備と心構えができます。

少しでも早く声優の夢を叶えたいという方の場合には、目的を狭めて声優学科のそれぞれのコースで学ぶほうがいいかもしれません

 

特徴3.業界の事務所や企業が望むニーズをカリキュラムに

業界の事務所や企業は、どういった声優がほしいのか、どういう知識が必要で、どういう経験が必要なのか等、ニーズをハッキリさせて、そのニーズをカリキュラムに取り入れています。

そのため、そのカリキュラムで学ぶことで、自然と業界が欲しがる人材になることができます!

現場の意見を取り入れているカリキュラムなら、無駄なく学んでいくことができますよね。

 

特徴4.卒業後でも気軽に通えるサポート制度あり

「卒業後でも気軽に遊びに来てね!」「卒業生の相談にもちゃんとのるよ!」というような学校は多いですが、いざ卒業してしまうと相談したいことがあってもなんとなく学校に行きづらい部分がありますよね…。

アニカレには、そんなもやもやを解消して、しっかり卒業生をサポートするための制度があります。

GSSカードというものが支給され、これを提示するだけで卒業生と分かるので、在学時のように教室を利用できたり、先生たちに相談にのってもらったり、再就職や進路の相談にのってもらうことができます

卒業後にここまで手厚いサポートがある学校があまりないので、大きな強みです。

 

特徴5.現役プロ講師の指導に加えゲスト講師も多彩!

講師は全員現役プロの講師陣です。

  • 松田洋治さん(「もののけ姫」アシタカ、「風の谷のナウシカ」アスベルなど)
  • 西村ちなみさん(「おじゃる丸」おじゃる丸/小町、「スマイルプリキュア」青木れいか/キュアビューティなど)
  • 勝生真沙子さん(「SEX AND THE CITYシリーズ」サマンサ、「テイルズオブエクシリア2」マルシアなど)

など、プロの方々に指導してもらうことができますので、現場のことも分かりますし、スキルアップも図れます。
より具体的に、業界で必要とされている技術や知識を学ぶことができますよ

さらに、ゲスト講師として、様々な声優の方々が来校されています。

  • 柿原徹也さん(「弱虫ペダル」東堂尽八、「FINAL FANTASY XV」プロンプト・アージェンタムなど)
  • 立花慎之介さん(「ハイキュー!! 」夜久衛輔、「神様はじめました」巴衛など)
  • 福山 潤さん(「黒執事 Book of Circus」グレル・サトクリフ、「七つの大罪」キングなど)
  • 寺島拓篤さん(「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」一十木音也、「ブラッククローバー」クラウス・リュネットなど)
  • 朴 璐美さん(「進撃の巨人」ハンジ・ゾエ、「アリス・イン・ワンダーランド」赤の女王など)
  • 堀内賢雄さん(「フルハウス」ジェシー、「Re:ゼロから始める異世界生活」ヴィルヘルム・ヴァン・アストレアなど)

他にもたくさんのゲスト講師が来校されていますので、色々な刺激を受けることができますよ

モチベーションを維持しやすく、将来の夢も諦めずに持ち続けられる環境だと言えます。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業後の進路・実績

東京アニメーションカレッジ専門学校を卒業した後には、どういった進路があるのでしょうか?

また、卒業して活躍している先輩方はおられるのか、どういったところに所属しているのかという点など見ていきたいと思います。

 

アニカレ卒業後の進路・所属先は?

アニカレを卒業した後、どういった進路・所属先が多くなっているのでしょうか?

多くの先輩が、卒業後には声優事務所への所属や制作スタジオへの就職を実現されています

声優業界への就職が100%という謳い文句も、あながち間違いではないようですね。

81プロデュース
マウスプロモーション
アトミックモンキー
ケンユウオフィス
ケッケコーポレーション
JTBエンタテインメント
ぷろだくしょんA組
ゆーりんプロ
エーエス企画

など、有名なところへの所属の実績があるようです。

特に、81プロデュースに所属して活躍している方がピックアップされているような印象を受けました。

 

アニカレを卒業して活躍している先輩方

  • 本泉 莉奈さん(81プロデュース所属)
  • 森田了介さん(81プロデュース所属)
  • 石井未紗さん(81プロデュース所属)
  • 書上春菜さん(ケンユウオフィス預かり)
  • MISAKIさん(Wonder Space所属)
  • 佐藤あずささん(マウスプロモーション所属)
  • 高橋 信さん(アトミックモンキー所属)
  • 丸塚香奈さん(JTBエンタテインメント所属)

などなど、他にもたくさん活躍されている先輩方がおられますよ!

本泉 莉奈さんは、「HUGっと!プリキュア」キュアアンジュ/薬師寺さあや、「美少女戦士セーラームーンCrystal」ビリユイ、「白猫プロジェクト」ソフィなど、アニメ・ゲーム・ドラマでの活躍が目立っています。

森田了介さん・石井未紗さんのように、外画の吹き替えを中心に活躍されている方もおられますし、ナレーションで活躍されている卒業生の方もおられます。

それぞれのコースを卒業し、それぞれ夢を叶えておられる方が多いようです。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の学費はいくら?

アニカレが、せっかく自分のやりたいことができる専門学校だったとしても、学費は時に大きな障害になることがあります。

東京アニメーションカレッジ専門学校の学費はいくらくらいなのか、調べてみました。

 

アニカレの1年次と2年次の学費

1年次
全学科共通 ◆入学金
100,000円

◆学費・実習費
1,200,000円
◆教育充実費
50,000円

◆合計
1,350,000円
2年次
総合学科 ◆学費・実習費
1,200,000円
◆教育充実費
50,000円

◆合計

1,250,000円
声優学科 ◆学費・実習費
1,200,000円
◆教育充実費
50,000円

◆卒業準備費
32,000円
◆合計

1,282,000円
3年次
総合学科 ◆学費・実習費
1,200,000円
◆教育充実費
50,000円

◆卒業準備費
32,000円
◆合計

1,282,000円

声優学科に2年間通うと、合計で2,632,000‬円かかります。

総合学科に3年間通うと、合計で3,914,000円かかります。

こうしてみてみると、やはり養成所に比べて高めであることが分かりますよね。

 

学費の分割制度はあるの?

アニカレでは、学費の分割納入が認められています。

分割にすると学費が少し増えたりするところもありますが、アニカレでは分割にしても学費の合計は変わりません

ココに注意

ただし、指定された期日(合格通知受領後10日以内)までに納入しなかった場合には、入学を辞退したものとみなされてしまいます。

そのため、入学が決定した際に、分割で支払う750,000円をしっかり納入するように注意しましょう!

 

まとめ

アニカレについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

思っていたような学校だったという方も、ちょっと違ったという方もおられるかと思います。

東京アニメーションカレッジ専門学校は、卒業する前に80社ほどが参加するオーディションを受けることができ、そのオーディションに向けてしっかりアドバイスや準備を行うことができる専門学校です。

本気で声優になりたいという方に努力は不可欠ですが、こうした学校に通うことで自分の知識と技術を高めていくことが大切なのではないでしょうか。

素直に講師からのアドバイスや指導を吸収できる方に向いている学校だと思います。

 

-声優専門学校情報

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.