声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるための練習方法

【声優・アイドルの卵は必見】セリフの覚え方とコツを徹底解説|短期間で大量に正確に覚える方法

更新日:

短期間に大量のセリフを覚えるのって難しいですよね。
時間がないと、焦ってしまいますし。

今回は、短時間でも大量のセリフを正確に覚える方法とコツをご紹介します。
超具体的な手順方法も併せて紹介してますので、参考にしてみてくださいね

この記事はこんな人に向けて書いてます

・短期間で正確に大量のセリフを覚える方法を知りたい人
・俳優さんがどうやってセリフを暗記してるのか知りたい人

 

セリフの覚え方とコツを具体的に紹介

さて!ナナ、この前出したセリフの課題、どうなってる?
シン先生
ナナ
え~と…セリフが全然覚えられない!( ˟ ⌑ ˟ )
ナナは暗記苦手そうだもんな!じゃ今日はセリフの覚え方について説明するぞ!
シン先生

第一線でご活躍されてる俳優さんが実践されているセリフの覚え方とコツをご紹介します。

 

セリフの覚え方1:ひたすら声に出して読みながら覚える

定番ですが、「何度も何度も口に出して覚える」という方法があります。

「え?そんなの既にやってるって?」

オーソドックスな覚え方ですが、正しく出来ていますか?

ココがポイント

「声に出して覚える」際に効果を上げるコツ

  • 「歩きながら」声に出して覚える
  • 「家事をしながら」声に出して覚える
  • 「お風呂に入りながら」声に出して覚える

人間の脳の構造上、身体を動かしながら覚えると記憶の定着が早いと言われています。

 

身体を動かしながら覚えると良い理由

人は運動をすると、全身の血行がよくなります。
それにともなって脳の血行もよくなって、脳の機能が高まった状態にあります。

このことも歩きながらの暗記が有効な理由のひとつですが、それだけではありません。

人は運動時や場所を移動しているときには、記憶の中枢である海馬から「シータ波」という脳波が出てきます。

この脳波が出ているときは、脳が最高の記憶力を発揮できる時。これを逃す手はありません。

(勉強方法と試験対策のコツ(http://www.study-learning.com/idea/walking-anki.html)より引用)

そして、大切なのは、「しつこく繰り返す」という点です。

難しいセリフや、いつも間違えてしまう部分などがありますが、その部分を重点的に繰り替えることでどんなに長く難しいセリフでも覚えることができます。

又、身体を動かすというのは、本番で舞台に立つ際の動きを取り入れることも効果的です。

何度もイメージトレーニングをすることで本番の緊張感を緩和することもできます。

この方法は、安達祐実さんや堺雅人さんが実践されている方法だそうです。

 

セリフの覚え方2:書いて覚える

ノートなどに何度も書いて覚えるという方法もあります。

台本全体を書き写し、自分のセリフを書き写していくなど、とにかく手を動かしまくる方法です。

こちらの方法は、「口に出して覚える」方法と併せることで効果が飛躍的に上がります

ブツブツと口に出しながら紙に書きながら覚えるのは、受験勉強などでも多くの学生が実践している方法ですよね。

この方法は、杏さん、窪田正孝さんなどが実践されている方法だそうです。

 

セリフの覚え方3:聴いて覚える

ボイスレコーダーなどに録音して、聞きながら覚える方法です。

自分のセリフの部分のみを録音して覚えるパターンや、台本全体のセリフを録音して、全体の流れを通して覚えるパターンもあります。

高畑淳子さんは、テープレコーダーに相手役のセリフを録音して、自分の部分のセリフだけを空けておいて、自分のセリフを声に発しながら覚えているそうです。

嵐の大野智さんもこの方法を実践しているそうです。

 

セリフの覚え方4:映像として覚える

台本を文字としてではなく、映像として覚える方法もあります。

えなりかずきさんは、長いセリフを細かく区切ってオリジナルの物語を作るそうです。
イメージする絵や物語がめちゃくちゃであればあるほど覚えやすいそうです。

想像力をフル活用しながら、セリフを覚えるというのは、演技をする上で表現力にも繋がりそうですね。

 

とっておきののセリフの覚え方(手順)

ナナ
みんな色んな方法でセリフ覚えるの努力してるんだね~٩(๑•ૅہ•๑)
そうだぞ!ただ単にセリフを読んでるだけじゃ頭に入りにくいからな!
シン先生

とにかく時間がないんだ!!ってあなたにとっておきのセリフの覚え方をご紹介します。

セリフの覚え方

  1. 覚えたいセリフの1~2行だけを10回声に出してみる。
  2. 目をつぶって(台本を閉じて)、STEP1のセリフを5回、声に出す。
  3. STEP2でスラスラと引っ掛かることなく声に出せることが出来たら、次の1~2行を10回声に出して読む。
  4. 目をつぶって(台本を閉じて)、STEP3のセリフを5回、声に出す。
  5. STEP1のセリフとSTEP3のセリフを通して10回、声に出す。
  6. STEP5が大丈夫だったら、次の1~2行(セリフ)へ進みます。

後は繰り返しです。

※出来れば、歩きながら声に出してください。(部屋の中をうろうろするだけでもOK)
※暗記には糖分を大量に使用しますので、「チョコレート」や「炭水化物」はしっかりと補給しましょう。

地味な方法に見えますが、騙されたと思って、試してみてください。

もちろん、合わない人もいるかもしれません。

その場合は、上記でご紹介した、俳優さんが実践されている方法に挑戦してみてくださいね。

 

まとめ

今回は短時間で大量のセリフを正確に覚える方法についてご紹介しました。

特に身体を動かしながら声に出すという方法は科学的にも有効と証明されています

そうは言っても、個人差がありますので、自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

どの方法でも共通して言えるのは、「繰り返し」です。
どんな有名な俳優さんでも、見えないところで地道にコツコツと努力されてます。

セリフを覚えるのは、一種の訓練なので、誰にでもちゃんとした方法さえ身に付ければ習得できるようになります。

是非、苦手意識を持たないで挑戦してみてくださいね!

 

-声優になるための練習方法

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.