声優「鈴木達央」さんを徹底分析!枠を越えて活躍するイケメン声優

「声優になりたい!」とひと口に言っても、実際にどんな仕事があるのか、自分はどんなことがしたいのか、具体的に知り、イメージができないと、そのために何をすればいいのか、ということも見えにくくなってしまいます。

では、実際に声優のお仕事を具体的に知るにはどうしたらいいのか?

やはり、すでに第一線で活躍されている方の足取りを辿るのが一番の近道ではないでしょうか。

今回は声優として、またアーティストとしても最前線で活躍されている「鈴木達央さん」にスポットを当てて、声優には実際にどんな活躍のフィールドがあるのかを見ていきたいと思います

鈴木達央さんを丸裸に!プロフィール詳細

(引用元:https://twitter.com/oldcodex_news/status/1197160036503453696?s=21)

名前 鈴木達央
(すずきたつひさ)
生年月日 1983年11月11日
(36歳)
出身地 千葉県市川市生まれ
愛知県岡崎市育ち
身長・体重 173cm/55kg
血液型 O型
特技 変顔。毛筆五段
硬筆四段の資格あり
あだ名 たっつん、たつ、たつお
ボッキー、たつ兄、
たちゅなど
出身高校 中学卒業後は日ナレ名古屋校に
3年間通っています。

 

基本的にはなんでも食べるそうですが、最近になって以前よりも肉や野菜を食べるようになったそう。
人生最後に食べたいものはお母さんの作ってくれたイワシのつみれと回答していたことも

男らしいイメージからは想像がつきにくいかもしれませんが、幼い頃からお母さんから読み聞かせてもらったりと、今でも本が好きなようです。

こうしたエピソードを見るに、お母さんのことをとても大切にしていることもわかりますね。

 

イケメンの鈴木達央さんはこんな人!

今でこそ多くの作品や歌などで幅広く活躍されていますが、声優になった当初は「怒る演技が苦手」ということを始め、裏(R-18やBL)の仕事も女性向けのジャンルでの仕事についても、どこか抵抗が残ってしまい、演技に入りきれない部分があったようです。

その際の良き相談相手が、後述する諏訪部順一さんでした。

元々自身の方向性に悩むくらい、役に対して真摯であったからこそ、先輩からのアドバイスを受け、自身の殻を破り、役柄の幅を広げていった今がある、といっで過言ではないでしょう。

また、鈴木達央さんのストイックさは、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの黒崎蘭丸役で出演したライブでも発揮されています。

というのも、ある年のライブですが、怪我をして、ドクターストップがかかってもおかしくない状態で出演されていたんですね。

それでも、彼のライブパフォーマンスを待っているファンのことを思い、様々な人に掛け合ってダンスなどに変更を加えながら、最後には医師からの応援とバックアップも得て、怪我を感じさせないほどのステージが完成されたのです。

そうした鈴木達央さんの真面目さ、男らしさはその後のさまざまな作品での役柄に、今も反映され続けています。

 

仲良しな声優さんは?

蒼井翔太

『うたの☆プリンスさまっ♪』(うたプリ)という作品で美風藍という役を演じている蒼井翔太さんは、同作品で黒崎蘭丸役を演じている鈴木達央さんと、同じQUARTET NIGHT(カルテットナイト/カルナイ)に所属している役柄同士でもあります。

『うたの☆プリンスさまっ♪』では複数のアイドルユニットが登場し、作品全体としてもらいぶが行われますが、QUARTET NIGHTというユニット単体でもライブが行われて来ました。

鈴木達央さん自身はSNSのアカウントを個人では持っていないので、周りからの様子となりますが、ユニット内の結束の強さ、仲の良さはこちらの蒼井翔太さんのツイートからも伺えます。

諏訪部順一

ラジオなどでの共演もあり、親しかった諏訪部順一さんと鈴木達央さん。

怒る演技が苦手だったりとどこか演技に対して自分の殻を破れずにいた鈴木達央さんは、よくそんな悩みを諏訪部順一さんに相談していたようです。

そして、彼とは共演作品を通じてその演技を見聞きしていた諏訪部順一さんは、その度に鈴木達央さんにアドバイスをしていたとのこと。

今では声優・アーティストとして生き生きと活躍されている鈴木達央さんがあるのも、諏訪部順一さんのおかげ、という部分もあるかもしれませんね。

 

梅原裕一郎

どちらも声優として人気であると同時にイケメンと評されることも多い梅原裕一郎さんと鈴木達央さん。

過去の共演作品である『ちるらん にぶんのいち』という作品のキャストインタビュー(https://news.nicovideo.jp/watch/nw2570418)で鈴木達央さんが梅原裕一郎さんのことを「裕一郎」と下の名前で読んでいることから、ある程度親しい間柄であることが伺えます。

 

小野大輔

お互いに声優として第一線で活躍していることもそうですが、同じランティスのレーベルの元にアーティスト活動を行なっている者同士でもある小野大輔さんと鈴木達央さん。

そうしたアーティスト活動の中で、小野大輔さんは2008年より毎年末に開催されている「Original Entertainment Paradise"おれパラ"」という、ランティス所属の男性アーティストたちによる祭典のホスト役も勤めていますが、

鈴木達央さんもOLDCODEXとしてこのおれパラに参加した年もありました。

「黒子のバスケ」を始めとして声優としての共演作品も多い2人ですが、こうしたアーティスト活動を精力的におこなっている者同士、通じる部分がありそうですよね

 

柿原徹也

少し前の話になってしまいますが『血液型男子』という作品で共演していた際のWebラジオで、鈴木達央さんと柿原徹也さんが親しそうであるというエピソードが明かされています。

というのも、現在37歳の柿原徹也さんは鈴木達央さんと歳も近く、「たつ」「てつ」と呼び合う中で、メールなどで頻繁に連絡を取っていた、という内容なのですが、今でも当時のように連絡を取り合っているのかは、その後明かされていません。

共演作も多く、また柿原徹也さんもKiramuneというレーベルでアーティスト活動を行っているので、そういったお話で盛り上がったりすることもありそうですよね

 

島崎信長

『Free!』をきっかけに出会い、『ダイヤのA』など、共演作が多い2人。

2人の仲の良さについてですが、一緒にご飯を食べに行ったり、誕生日やOLCODEXのライブの折などに、島崎信長さんのTwitterに頻繁に鈴木達央さんが登場していたことから、プライベートでも交友関係があることが伺えます。

個人のSNSアカウントを持っていない鈴木達央さんが『by達央』と書いて島崎信長さんのアカウントで投稿する姿も見られるくらいなので、相当仲がいい様子が伺えますね

鈴木達央さんの動向を追うためには、島崎信長さんのTwitterアカウントも要チェック!かもしれません。

杉田智和

少し前の話になりますが、発端は不明ながら、一時期「杉田組」という、杉田智和さんを中心とした声優5人の仲良しグループを指した言葉がありました。

ちなみにこのグループの構成メンバーは杉田智和さん、羽多野渉さん、寺島拓篤さん、鈴木達央さん、市来光弘さん。

ただ、杉田智和さん自身は以下のツイートで言及している通りあまりこの呼称を気にいっていないようなので、このワードの使用には注意が必要です。

鈴木達央さんが演じるアニメ・ゲームのキャラは?

  • 『七つの大罪』バン役
  • 『Free!』橘真琴役
  • 『黒子のバスケ』高尾和成役
  • 『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸役
  • 『SERVAMP-サーヴァンプ-』椿役
  • 『黒執事』ドルトイット子爵役
  • 『図書館戦争』手塚光役
  • 『Dance with Devils』ローエン役
  • 『幕末Rock』高杉晋作役

イケメンから2枚目から、果てはドSキャラまで。鈴木達央さんの演じられたキャラクターは実に幅広い

そんな鈴木達央さんですが、役作りに関してはかなり真面目。

原作のある作品であれば、小説でも漫画でも、たとえBL作品であっても必ず読み込むのだそうです。

また、知る人ぞ知る、という内容になって来そうですが、鈴木達央さんは大人気の少年漫画であり実写映画化もされている『銀魂』にも出演されています

必殺仕事人のパロディである「滅殺仕事人」という、対殺し屋用の殺し屋部隊のメンバーの一人である「政(まさ)」という役を演じているのですが、彼は「枕の政」という別称の通り、

「あくまで標的の枕を爆弾が仕込まれているものにすり替えて標的を始末する」

ということを徹底しています。

そのこだわりの強さのあまり、睡眠欲が強い神楽の枕をすり替えることに苦戦したり、寝相の悪い神楽が爆弾入りの枕ごと転がって来てしまったことで爆発に巻き込まれたりして、敗北してしまいます。

『銀魂』はコミカルなテイストで描かれるエピソードも多いですが、その際に登場するメイン所ではないキャラクターの配役にもこだわりを見せているのはさすがともいえますね

 

鈴木達央さんは歌も完璧!ボーカルやキャラソンまで

鈴木達央さんといえば、この後詳しく書きますが、Ta_2名義でボーカルをつとめている、2009年に結成されたOLDCODEX(オルドコデックス)というバンドが有名です。

ですが、実はこのバンドでデビューする以前にも、鈴木達央さんご本人の名義でアーティスト活動を行なっていた時期がありました。

そのきっかけとなったのが、2004年に行われたイベントで披露したパフォーマンスを見たランティスの社長・井上俊次氏から直々に歌手デビューの誘いを受けたこと。

ランティスといえば、現在は株式会社バンダイナムコアーツの傘下にある音楽レーベルとなっていますが、ALI PROJECTやGRANRODEOを始め、アニメ業界にはかかせないレーベルのひとつ。

そんなランティスの社長から直々にオファーが来るということは、それだけ高い歌唱力を持っている、とも言えますよね

 

音楽ユニット・OLDCODEXのボーカルとして活躍


(引用元:https://twitter.com/OLDCODEX_NEWS/status/1211160218224095238?s=20)

「声優・鈴木達央としてではなく、アーティストとして活動するために始動したプロジェクト」として2009年に鈴木達央さんがTa_2名義でボーカルをつとめるバンド、『OLDCODEX』は結成されました。

ちなみに、OLDCODEXというバンド名は、「OLD」=「古い」と「CODEX」=「聖書などの写本」を組み合わた造語です。

「ロックは西洋からの借りものではあるものの、その中で自分たちだけのものを作りたい」そういう意味をもって名付けられたようです

上記のようなコンセプトのもとにこれまで様々な楽曲をリリースしてきたOLDCODEXですが、代表的なものの中には、

鈴木達央さん自身が声優として出演している『黒子のバスケ』のエンディングテーマとして使用された「カタルリズム」や、同じく『Free!』のオープニングテーマとして使用された「Rage on」などが挙げられます。

 

鈴木達央さんのキャラソン紹介!

少年漫画として長年人気の『テニスの王子様』(テニプリ)を始め、現在では「歌うことが求められる職業のキャラクター」じゃなかったとしても、人気が出て来たアニメ作品などではキャラクターに扮して歌ったCDが発売されることはかなり一般的となって来ています。

中には一切歌唱活動を行わない櫻井孝宏さんのようなケースや、キャラクターとして歌唱したCDが販売されているものの生歌を披露しないという梶裕貴さんのような事例もあります

しかし、そうしたケースはごく一部で、ほとんどの方にとって声優と歌唱は切り離せない関係となって来ています。

ちなみに鈴木達央さんがキャラクターとして歌唱も行っている代表的なものは以下の作品となります。

  • 『Free!』橘真琴役
  • 『うたの☆プリンセスさまっ♪』黒崎蘭丸役
  • 『SERVAMP -サーヴァンプ-』椿役
  • 『黒子のバスケ』高尾和成役

鈴木達央さんがキャラとして歌う際の特徴・評価として特によく目にするのが「各キャラクターの声を保ったまま歌っている」という点です。

キャラとして歌っている、という形式でも、どうしてもご本人の地声に寄ってしまうことがあるのは仕方のないことだと思いますが、それが一切出ない、というのは鈴木達央さんならではの持ち味。

特に『うたの☆プリンスさまっ♪』は歌唱力を最重視してキャスティングが行われている作品。

最初期から登場しているキャラクター・ユニットの先輩グループとして登場している彼の歌唱力の高さがここにも現れていますね

 

鈴木達央さんが結婚…?お相手は誰?!

声優としてだけではなくアーティストとしても活躍の幅を広げている鈴木達央さんですが、これだけイケメンということもあって、女性関係について注目される機会も幾度かありました。

そして、2020年1月22日、かねてより交際・同棲の噂や報道があったLiSAさんとご結婚されています。

おめでたいニュースですね!

鈴木達央さんは所属事務所のホームページに、LiSAさんは自身のオフィシャルサイトにて、この日に入籍したことを発表しています。

それぞれのコメントについては、以下のページをチェックしてみてください。

結婚についてのコメント

鈴木達央さんのコメント
https://www.imenterprise.jp/info.php?id=1#833

LiSAさんのコメント
https://www.lxixsxa.com/sp/info/archive/?514535

なお、ここではこれまでの噂についても振り返りつつ、LiSAさんとのこれまでの軌跡についても見ていきたいと思います。

 

秋山莉奈さんと付き合っていた…?

鈴木達央さんと噂になったことがある女性の一人は、グラビアアイドルの秋山莉奈さん。

ラジオを通じて仲良くなった2人は一緒に飲みに行くような間柄でもありました。

その仲の良さもですが、2人の間柄について噂になっていた時期に鈴木達央さん自身が「彼女ができた」と発言していたこともあり、お相手は秋山莉奈さんなのでは?と捉えた方も多かったようです。

ただ、結局のところは決定的な証拠が出ず、噂は噂のままで終わったようです。

 

久野美咲さんと付き合っていた…?

次に鈴木達央さんと噂になったのが、可愛らしい声が特徴の声優・久野美咲さん。

彼女ともまたラジオを通じて仲良くなりました。

そんな風に2人が親しくなるきっかけとなったラジオですが、あまりにも2人のやり取りが親密だったので、もしかして?と交際の噂に発展したようです

久野さんが鈴木さんに意地悪する理由を聞いたところ「気になるから」と鈴木さんが回答する場面もあり、さらに噂の後押しをしたようですが、やはりこちらも決定的な証拠はなく、お付き合いしていた可能性は低そうです。

 

LiSAさんと結婚!

最後に、2019年の紅白歌合戦にも出演し、『紅蓮華』を披露したアニソン界の歌姫・LiSAさんについて。

改めて、ご結婚本当におめでとうございます!

お二人の馴れ初めについてはコレ!というエピソードが明確になっているわけではないのですが、2013年・2014年と、Animelo Summer Live(アニサマ)で共演されていますので、こうしてアーティスト同士としての出会いを経て、愛を育まれたのかもしれませんね。

 

鈴木達央さんの裏名は?BLCDも人気!

声優の仕事といえば、アニメやゲームだけではなく、「ドラマCD」「シチュエーションCD」という、いわば声(音声)だけで展開される物語を描く手法もあり、そうした媒体を軸に展開する作品もあります。

中には普段活動されている際のご自身のお名前や芸名とは別の名前、「裏名」で出演する過激な内容を扱った作品なども

やはり、声優と言えば「声のお仕事」ということで、各々の声優さんの声の魅力が詰まったCDというのは、ファンにとっては必聴の内容となっています。

ちなみに、「裏名」といえば明確に声優さんご自身や所属事務所などが「自分はこの名前で出演しています!」と発表することはありません。

ただ、ファンの方が耳をダンボにして聴き分けたりなどして、なんとなくこの裏名ではないか?という情報が伝わることが多いですね。

なお、鈴木達央さんの場合は「イシイタツオ」が裏名ではないかと言われています。

そして、この「イシイタツオ」名義での出演作品については『兄と幼馴染』というシリーズのみのようです。

また、2019年の『おっさんずラブ』ブームも記憶に新しいですが、最近急速にアニメ作品の原作として増えてきているジャンルに、男性同士の恋愛模様を描いた「BL」というものを扱った作品があります。

こちらも、漫画や小説だけでなく、声優さんの演技でストーリーを楽しむことができる媒体として「BLCD」が発売されており、特に女性ファンの間で人気を博しています。

鈴木達央さんの場合、年に一度の「BL総選挙」とも言われる『BLアワード』の第5回声優部門で第1位を獲得したこともあるくらいなので、かなり人気であることが伺えますね。

代表作のひとつには、『美しいこと』という、その後舞台化・DVD化もされた講談社から発売されている木原音瀬さん原作のBLCDがあります

主人公の特にモノローグ部分での鈴木達央さんの演技がとにかく切ないので、ぜひ聴いていただきたい作品となっています。
イベントなどはブログ・Twitterをチェック!

 

鈴木達央さんのイベント情報!

鈴木達央さんが2020年1月段階で出演を予定されているイベントの情報は以下の通りとなっています。

  • 2月2日(日):TVアニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」スペシャルイベント(仮)昼の部・夜の部(八千代市市民会館大ホール)
  • 2月15日(土):朗読劇「アフリカのサラリーマン」昼の部・夜の部(山野ホール)
  • 2月16日(日):朗読劇「アフリカのサラリーマン」昼の部・夜の部(山野ホール
  • 3月15日(日):TVアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 - トクナナ -」出動式昼の部・夜の部(よみうりランド日テレらんらんホール)
  • 4月5日(日):七つの大罪FES Celebration BANQUET(TOKYO DOME CITY HALL)
  • 4月5日(日):七つの大罪FES Cherry Blossom PARTY(TOKYO DOME CITY HALL)
  • 4月18日(土):うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE 7th STAGE 1日目
  • 4月19日(日):うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE 7th STAGE 2日目

ちなみに、OLDCODEXの2020年のライブツアーの日程も既に発表されています。

  • OLDCODEX Tour 2020 "LADDERGRAPH"
  • 4月25日(土):北海道公演(Zepp Sapporo)
  • 5月8日(金):東京公演1日目(Zepp Diver City TOKYO)
  • 5月9日(土):東京公演2日目(Zepp Diver City TOKYO)
  • 5月23日(土):大阪公演1日目(Zepp Osaka Bayside)
  • 5月24日(日):大阪公演2日目(Zepp Osaka Bayside)
  • 5月30日(土):福岡公演(Zepp Fukuoka)
  • 6月3日(水):名古屋公演(Zepp Nagoya)

 

Twitterやブログでさらに詳しく!

鈴木達央さんの出演作品やイベント情報をなるべく早く、詳しく知りたい!という方も多いでしょう。

鈴木達央さんはご自身で更新しているTwitter・InstagramといったSNSのアカウントは持っていないのですが、以下の公式ホームページで、声優として、またOLDCODEXとしての活動について情報がまとめられています。

https://tatsuhisa-s.com

また、OLDCODEXでの活動については、以下の公式ホームページとTwitterでも追うことができます。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

今後の活躍により一層の期待!

ここまで「声優」と聞いて想像しやすいお仕事内容から、アーティストとしての姿まで、鈴木達央さんの活躍について見てきました。

LiSAさんとの結婚も発表され、これからは今までとはまた違った鈴木達央さんの一面が見られるかもしれません

これまでもマルチな活躍をされて来ましたが、今後もますます目が離せない、そんな鈴木達央さんの今後には要注目です!

更新日:

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.