声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方!

声優紹介

【2020年最新版】アニメ声優ランキングTOP50

投稿日:

近年の声優業界では、顔出しやグラビア、歌手デビューが当たり前になってきており、テレビ出演をする声優もちょくちょく見かけるようになりました。

あっ! あの人見たことある!
あの人って声優さんだったんだ」なんて思ったことはありませんか?

そんな方々のために、認知度や注目度が年々増している“アニメ声優”に絞り、2020年最新版アニメ声優ランキングTOP50をご紹介します。

今回ピックアップしたのは、主に2019年1月~2020年4月においてアニメで役を演じた男性声優と女性声優総勢50名です!

近年の勢いを加味したランク付けになっておりますので、今後の活躍が期待される声優さんほど上位にランクインしていますよ。

※各声優の代表作配信情報などは2020年4月現在のものですのでご注意下さい。

 

アニメ声優ランキングTOP50総まとめ!

50位:岡本信彦

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51eu5u0YgGL._AC_.jpg)

第50位の岡本信彦は、1986年10月24日生まれ、東京都出身、プロ・フィットに所属しています。

同じ声優の大亀あすかとの結婚報告が記憶に新しい人気声優ですね。

特技は将棋で、所有段位はアマチュア三段とかなりの実力者です。

過去にプロ棋士と対戦して、ハンデありではありますが、勝利したこともあるそうです。

そんな岡本信彦の代表作には、『とある魔術の禁書目録』一方通行<アクセラレータ>、『月刊少女野崎くん』御子柴実琴などがあります。

『とある魔術の禁書目録』、『月刊少女野崎くん』は共に、dアニメストアで配信中です。

dアニメストアで観る

 

49位:上坂すみれ

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PCCIHeJgL._AC_.jpg)

第49位の上坂すみれは、1991年12月19日生まれ、神奈川県出身、スペースクラフト・エンタテインメントに所属しています。

愛称は「すみぺ

上坂すみれといえば、やはり「ロシア」でしょう。

あまりのロシア愛に共演者が引くレベルです。

アニメでもロシア語を話す場面があったりと唯一無二の存在として活躍しています。

そんな上坂すみれの代表作には、『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗、『無彩限のファントム・ワールド』川神舞などがあります。

『中二病でも恋がしたい!』、『無彩限のファントム・ワールド』は共にU-NEXTで配信していますよ。

U-NEXTで観る

 

48位:杉田智和

(参照:https://amd.c.yimg.jp/amd/20200401-00000381-oric-000-82-view.jpg)

第48位の杉田智和は、1980年10月11日生まれ、埼玉県出身、株式会社AGRSに所属しています。

2020年に株式会社AGRSを設立しました。その代表取締役です。

イベントやラジオでは突然の下ネタなどでやりたい放題やっていますが、実は紳士であると声優界では有名です。

そんな杉田智和の代表作には、『銀魂』坂田銀時、『涼宮ハルヒの憂鬱』キョンなどがあります。

『銀魂』、『涼宮ハルヒの憂鬱』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

47位:中村悠一

(参照:https://www.sigma7.co.jp/prof/images/m_51.jpg)

第47位の中村悠一は、1980年2月20日生まれ、香川県出身、シグマ・セブンに所属しています。

一昔前に主人公声優と言われるほど主役が多い時期がありました。

第48位で紹介した杉田智和と仲が良いのは有名で、『東京エンカウント』という、二人またはゲストを呼んで一緒にゲームで遊ぶ番組で数年間共演しています。

そんな中村悠一の代表作には、『おそ松さん』松野カラ松、『CLANNAD』岡崎朋也などがあります。

『おそ松さん』、『CLANNAD』は共にU-NEXTで絶賛配信中です。

U-NEXTで観る

 

46位:伊藤美来

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71A%2Bg%2BqoAoL._AC_SL1500_.jpg)

第46位の伊藤美来は、1996年10月12日生まれ、東京都出身、スタイルキューブに所属しています。

2013年には声優ユニット「StylipS」に新メンバーとして加入しました。

歌手としても活躍中の伊藤美来ですが、直近では、2020年放送『プランダラ』のオープニング曲「Plunderer」をソロでリリースしています。

そんな伊藤美来の代表作には、『五等分の花嫁』中野三玖、『プリンセスコネクト!Re:Dive』コッコロなどがあります。

『五等分の花嫁』、『プリンセスコネクト!Re:Dive』は共にU-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

45位:津田健次郎

(参照:http://tsudaken.com/common/img/top_image_sp.jpg)

第45位の津田健次郎は、1971年6月11日生まれ、大阪府出身、アミュレートに所属しています。

2019年には24作品に出演している実力派声優です。

趣味は映画で、観ることも撮ることも大好き。2019年には「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」で映画監督デビューも果たしています。

そんな津田健次郎の代表作には、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人、『Free!』御子柴清十郎などがあります。

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、『Free!』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

44位:小松未可子

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yaqU-x1OL.jpg)

第44位の小松未可子は、1988年11月11日生まれ、三重県出身、ヒラタオフィスに所属しています。

愛称は「みかこし

地声が低いこともあり少年役を演じることが多い声優です。

アニメ好きになったきっかけの『名探偵コナン』で主題歌を歌っていた倉木麻衣の大ファンで、一人カラオケでは倉木祭りを開催するんだと暴露していました。

そんな小松未可子の代表作には、『青春×機関銃』立花蛍、『灰と幻想のグリムガル』ユメなどがあります。

『青春×機関銃』、『灰と幻想のグリムガル』は共に、U-NEXTで配信しています。

U-NEXTで観る

 

43位:柿原徹也

(参照:https://c.okmusic.jp/news_items/images/150215/more_large.jpg?1498907645)

第43位の柿原徹也は、1982年12月24日生まれ、ドイツ出身、Zynchroに所属しています。

ドイツにて日本人の両親の下に生まれ、小学一年ころまでは日本で育ち、その後、18歳までドイツに住んでいたようです。

そのため日本語以外を喋る役柄を任されることもあるんだとか。

それだけでもすごいのですが、特にすごいのは演技の幅です。

熱血漢から冷酷な悪役、主人公、ライバル、ギャグキャラなど色々な役を演じわける実力を持ち合わせていますので、これからもアニメ界を沸かせてくれるのではないでしょうか。

そんな柿原徹也の代表作には、『天元突破グレンラガン』シモン、『弱虫ペダル』東堂尽八などがあります。

『天元突破グレンラガン』、『弱虫ペダル』は共に、dアニメストアで見られますよ。

dアニメストアで観る

 

42位:梅原裕一郎

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714DnGyG0hL.jpg)

第42位の梅原裕一郎は、1991年3月8日生まれ、静岡県出身、アーツビジョンに所属しています。

2016年に第10回声優アワードで新人男優賞を受賞し、翌年にもNewtype×マチ★アソビ アニメアワード2017で男性声優賞を受賞するなど、勢いのある声優です。

イケメン声優として、写真集も出版しているほどのルックスの持ち主でもあり、今後も多方向での活躍が期待されています。

そんな梅原裕一郎の代表作には、『ゴブリンスレイヤー』ゴブリンスレイヤー、『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』竜宮院聖哉などがあります。

『ゴブリンスレイヤー』、『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

41位:白石晴香

(参照:https://img.animatetimes.com/news/visual/2018/1529897196_1_4_432541779b2f3abe29958ada8f8fe140.jpg)

第41位の白石晴香は、1995年4月8日生まれ、東京都出身、現在はフリーで活動しています。

2017年あたりから出演数が増え始め、2020年には放送中アニメ『ヒーリングっど プリキュア』のラテ役を任されるなど、今勢いのある声優です。

抜群のルックスから美人声優とも言われており、今後もファンが増え続けそうですね。

そんな白石晴香の代表作には、『ゴールデンカムイ』アシリパ、『ぼくたちは勉強ができない』古橋文乃などがあります。

『ゴールデンカムイ』、『ぼくたちは勉強ができない』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

40位:細谷佳正

(参照:https://www.yoshimasa-hosoya.com/assets/images/pic2.jpg)

第40位の細谷佳正は、1982年2月10日生まれ、広島県出身、現在はフリーで活動しています。

方言を話すキャラクターを演じることが多いのが特徴と言えるかもしれません。

感情の起伏が激しいキャラクターの演技に定評があり、2014年に第8回声優アワード助演男優賞を受賞し、2016年にも第10回声優アワード助演男優賞を受賞している実力派声優です。

そんな細谷佳正の代表作には、『ちはやふる』綿谷新、『坂道のアポロン』川渕千太郎などがあります。

『ちはやふる』、『坂道のアポロン』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

39位:日笠陽子

(参照:https://animeanime.jp/imgs/zoom/239955.jpg)

第39位の日笠陽子は、1985年7月16日生まれ、神奈川県出身、アイムエンタープライズに所属しています。

声優界の芸人と呼ばれ、数々のネタを披露し周りを楽しませるムードメイカー的存在で「てへぺろ」というギャグの生みの親でもあります。

新人時代から歌唱力にも定評があり、『けいおん!』のエンディングテーマ「Don’t say “lazy”」が大ヒットするなど、声優以外の才能も非凡です。

そんな日笠陽子の代表作には、『けいおん!』秋山澪、『はたらく魔王さま!』遊佐恵美<勇者エミリア>などがあります。

『けいおん!』、『はたらく魔王さま!』は共に、U-NEXTで配信していますよ。

U-NEXTで観る

 

38位:小西克幸

(参照:https://img.animatetimes.com/news/visual/2018/1523860282_1_4_783f009367de22385fadf26c55a75ea0.jpg)

第38位の小西克幸は、1973年4月21日生まれ、和歌山県出身、賢プロダクションに所属しています。

デビュー当初、ひと言ふた言の役を数回経験しただけでしたが、それから1年経たずとして、『勇者王ガオガイガー』のレギュラー出演を決めるという実力派声優です。

毎年のように主役を任され、2020年も4月から放送開始した『アルテ』でレオ役を演じており、若手には負けないと言わんばかりの活躍を見せています。

そんな小西克幸の代表作には、『マクロスF』オズマ・リー、『監獄学園 プリズンスクール』ガクト<諸葛岳人>などがあります。

『マクロスF』、『監獄学園 プリズンスクール』は共に、dアニメストアで絶賛配信中です。

dアニメストアで観る

 

37位:M・A・O

(参照:https://img.animatetimes.com/different/news/2018/10/1539850824888.jpg)

第37位のM・A・Oは、本名:市道真央、1992年2月1日生まれ、大阪府出身、イエローキャブNEXTに所属しています。

女優として活躍していたこともあり、演技力に定評があるM・A・O。

正統派のヒロインから動物の役まで何でもこなします。

ナチュラルな関西弁を評価されてか、関西弁のキャラクターを演じることが多い印象です。

好きなキャラクターの誕生日には必ずケーキを買って来てお祝いをするという話が有名です。

そんなM・A・Oの代表作には、『がっこうぐらし!』若狭悠里、『炎炎ノ消防隊』アイリスなどがあります。

『がっこうぐらし!』、『炎炎ノ消防隊』は共に、U-NEXTで視聴できますよ。

U-NEXTで観る

 

36位:石川界人

(参照:https://img.animatetimes.com/news/visual/2018/1532920483/1532921830127.jpg)

第36位の石川界人は、1993年10月13日生まれ、東京都出身、プロ・フィットに所属しています。

2012年にデビューし、その翌年には主役を演じるという実力派声優です。

そこからは破竹の勢いで、数々の主演を勝ち取ってきました。

叫びの場面では酸欠寸前になるほど役に入り込んだ演技をするんだとか。

2020年に「第14回声優アワード 助演男優賞」を受賞しており、これからの活躍がますます期待されます。

そんな石川界人の代表作には、『ワンパンマン』ジェノス、『盾の勇者の成り上がり』岩谷尚文などがあります。

『ワンパンマン』、『盾の勇者の成り上がり』は共に、dアニメストアで配信中です。

dアニメストアで観る

 

35位:竹達彩奈

(参照:http://ayanataketatsu.jp/images/top/visual_17m.jpg)

第35位の竹達彩奈は、1989年6月23日生まれ、埼玉県出身、リンク・プランに所属しています。

愛称は「あやち

同じ声優の梶裕貴との結婚を2019年に発表し話題を呼びましたね。

petit milady(悠木碧とのユニット)での歌手活動や可愛らしいルックスを活かして映画出演など多方面で活躍を見せています。

竹達彩奈といえば、本人が大の肉好きをアピールしていたこともあり、吉野家とのコラボ企画がかなりの話題になりました。

そんな竹達彩奈の代表作には、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』高坂桐乃、『ラーメン大好き小泉さん』小泉さんなどがあります。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、『ラーメン大好き小泉さん』は共に、U-NEXTで配信中ですよ。

U-NEXTで観る

 

34位:逢坂良太

(参照:http://www.earlywing.co.jp/wp-content/uploads/2019/03/19_OsakaRyota.jpg)

第34位の逢坂良太は、1986年8月2日生まれ、徳島県出身、EARLY WINGに所属しています。

同じ声優の沼倉愛美と2019年に結婚を発表しました。

彼の演技について「聞いていて嫌味がない」「水みたいな無色透明なお芝居」と監督たちは評価しています。

イベントで生の声をもらえることが仕事をするうえで糧になる」とファンとの交流を積極的に行っているのが特徴です。

そんな逢坂良太の代表作には、『ダイヤのA』沢村栄純、『赤髪の白雪姫』ゼンなどがあります。

『ダイヤのA』、『赤髪の白雪姫』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

33位:ファイルーズあい

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/06/5cf6153bdd541_430b3b6d54466a2ecc2b45b174a180cd.jpg)

第33位のファイルーズあいは、1993年7月6日生まれ、東京都出身、プロ・フィットに所属しています。

エジプト人の父と、日本人の母を持つハーフです。

デビュー作でいきなり主役を演じ話題になりました。

その後も順調にアニメ出演を果たし、急激に認知度をあげています。

これからが期待される新人声優です。

2020年には第14回声優アワードで新人女優賞を受賞しました。

そんなファイルーズあいの代表作には、『ダンベル何キロも持てる?』紗倉ひびき、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』えりぴよなどがあります。

『ダンベル何キロも持てる?』はU-NEXTで、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』はFODプレミアムで見られます

U-NEXTで観る

FODで観る

 

32位:和氣あず未

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/09/5d7368a49130c_50aad057a7828d8d4fc0554fffee555a.jpg)

第32位の和氣あず未は、1994年9月8日生まれ、東京都出身、東京俳優生活協同組合に所属しています。

和氣あず未はもともと人前で何かをすることが苦手だったようです。

2015年にデビューしていましたが、当時はそこまで出演は多くありませんでした。

しかし、2017年の下半期あたりから急激にアニメの出演本数が増え、今ではほとんどが主役

演技に自信がついたのか、演技力を評価されたのか、これからを期待される声優の一人になりました。

そんな和氣あず未の代表作には、『ブレンド・S』桜ノ宮苺香、『世話やきキツネの仙狐さん』仙狐などがあります。

『ブレンド・S』、『世話やきキツネの仙狐さん』は共に、U-NEXTで視聴できますよ。

U-NEXTで観る

 

31位:宮野真守

(参照:https://c.okmusic.jp/news_items/images/371155/more_large.jpg?1580229634)

第31位の宮野真守は、1983年6月8日生まれ、埼玉県出身、劇団ひまわりに所属しています。

愛称は「マモ

面白いトークと抜群のルックス、歌唱力が魅力の声優で、何度もテレビ出演をはたしていることから知名度はかなり高いと思います。

カメラを向けられたと思ったら、突然変顔を披露したりとファンを飽きさせまいとする姿勢が周りから評価されています。

そんな宮野真守の代表作には、『DEATH NOTE』夜神月、『STEINS;GATE』岡部倫太郎などがあります。

『DEATH NOTE』、『STEINS;GATE』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

30位:富田美憂

(参照:https://prtimes.jp/i/7006/6437/origin/d7006-6437-461491-0.jpg)

第30位の富田美憂は、1999年11月15日生まれ、埼玉県出身、アミューズに所属しています。

ゲーム「アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実」から派生した声優ユニット「Kleissis」に選ばれ歌手活動を開始し、2019年には日本コロムビアからソロアーティストとしてデビューを果たしました。

原作のある作品は基本読み込んで、キャラクターの考え方や行動を理解してからオーディションに臨むようで、主役を演じることが多い印象です。

これからもますます活躍が期待される声優なのでチェックしておきたいですね。

そんな富田美憂の代表作には、『ガヴリールドロップアウト』ガヴリール、『となりの吸血鬼さん』ソフィー・トワイライトなどがあります。

『ガヴリールドロップアウト』、『となりの吸血鬼さん』は共に、U-NEXTで配信中ですよ。

U-NEXTで観る

 

29位:島﨑信長

 

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/07/5d1edf39351f2_835ed63a3e079e0ab3dd82f402034aa4.jpg)

第29位の島﨑信長は、1988年12月6日生まれ、宮城県出身、青二プロダクションに所属しています。

甘いマスクでたくさんの女性ファンを虜にする一方、かなりの廃課金プレイヤーとして有名な島﨑信長。

TYPE-MOON作品の大ファンで、Fate/Grand Orderの課金額は家が一軒建つほどと噂です。

そんな島﨑信長の代表作には、『TARI TARI』田中大智、『Fate/Grand Order』藤丸立香などがあります。

『TARI TARI』、『Fate/Grand Order』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

28位:金元寿子

(参照:https://img.animatetimes.com/different/news/2018/10/1539916403778.jpg)

第28位の金元寿子は、1987年12月16日生まれ、岡山県出身、ぷろだくしょんバオバブに所属しています。

愛称は「ひーちゃん

2010年にいきなり主役でのデビューを果たし、その後も次々に主役に選ばれる実力派声優です。

デビュー翌年には、第5回声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

何よりもすごいのはデビュー後わずか2年でプリキュア声優になったことです。かなりのスピード出世と言えるでしょう。

一時期、語学留学を発表し少しの間声優業から離れていましたが、2019年の下半期あたりから声優の仕事を再開しました。

2020年にはまた彼女の快進撃が見られるのではと期待されます。

そんな金元寿子の代表作には、『侵略!イカ娘』イカ娘、『スマイルプリキュア!』黄瀬やよい/キュアピースなどがあります。

『侵略!イカ娘』、『スマイルプリキュア!』は共に、U-NEXTで視聴できますよ。

U-NEXTで観る

 

27位:上田麗奈

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/812mRl8j6bL.jpg)

第27位の上田麗奈は、1994年1月17日生まれ、富山県出身、81プロデュースに所属しています。

とにかく地元愛が強く、いたるところで富山アピールをしています。

プラネタリウムのナレーションやゆるキャラなどにも挑戦しており、「富山のみなさんにもっと声を届けたい」とのコメントも。

小学校時代から演劇をやっていたこともあり、演技力が高いと評判です。

そんな上田麗奈の代表作には、『ハナヤマタ』関谷なる、『3D彼女 リアルガール』綾戸純恵などがあります。

『ハナヤマタ』、『3D彼女 リアルガール』は共に、dアニメストアで見られますよ。

dアニメストアで観る

 

26位:市ノ瀬加那

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/1208998814163488768/uhO26QV-_400x400.jpg)

第26位の市ノ瀬加那は、12月20日生まれ、北海道出身、シグマ・セブンeに所属しています。

2016年にデビューしたばかりですが、2018年下半期あたりから急速にアニメ出演が増えてきている期待の新人声優です。

2019年にはいきなり4作品で主役を演じるなど、今後の活躍から目が離せません。

2020年も4月に放送開始した『社長、バトルの時間です!』のヒロイン「ユトリア」役を演じています。

これからどんどん活躍の場を広げていきそうですね。

そんな市ノ瀬加那の代表作には、『Fairy gone フェアリーゴーン』マーリヤ・ノエル、『キャロル&チューズデイ』チューズデイなどがあります。

『Fairy gone フェアリーゴーン』、『キャロル&チューズデイ』は共に、NETFLIXで視聴できます

NETFLIXで観る

 

25位:内田雄馬

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Fx9DbLlQL._AC_SL1500_.jpg)

第25位の内田雄馬は、1992年9月21日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

同じ声優の内田真礼が実姉で、ラジオで共演するとまるで家にいるときのようなトークが繰り広げられることで有名です。

好みのタイプの女性に姉・真礼の名をあげるほど姉弟の仲が睦まじいです。

将来的には、どの世代でも主役をこなせていける声優になりたいとしている内田雄馬ですが、2019年に第13回声優アワード主演男優賞を受賞したことが大きな自信に繋がるのではないかと思います。

そんな内田雄馬の代表作には、『りゅうおうのおしごと!』九頭竜八一、『ぐらんぶる』北原伊織などがあります。

『りゅうおうのおしごと!』、『ぐらんぶる』は共に、U-NEXTで配信しています。

U-NEXTで観る

 

24位:日高里菜

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/965203578737500160/_2yDAEY2_400x400.jpg)

第24位の日高里菜は、1994年6月15日生まれ、千葉県出身、大沢事務所に所属しています。

愛称は「ちゃんりな

小学生の頃に、『あっぱれさんま大先生』や『よい子の味方』のオーディションに合格し女優として活躍していました。

2008年に声優に転向してからは、持ち前の可愛らしい声質を活かし、主に少女役や妹役で絶賛活躍中です。

そんな日高里菜の代表作には、『妖狐×僕SS』白鬼院凜々蝶、『ガリレイドンナ』星月・フェラーリなどがあります。

『妖狐×僕SS』、『ガリレイドンナ』は共に、dアニメストアで配信中ですよ。

dアニメストアで観る

 

23位:小野賢章

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/02/5c6aa9ea6c2e0_490bf201e1bd0ad61dc6651d995b9880.jpg)

第23位の小野賢章は、1989年10月5日生まれ、福岡県出身、アニモプロデュースに所属しています。

4歳から子役として活躍していましたが、『ハリーポッター』の日本語吹き替えでハリー・ポッター役を担当したことをきっかけに、声優としても活動を開始しました。

活動開始当初はそこまで出演本数が多くなかったのですが、『黒子のバスケ』で黒子テツヤ役に選ばれてからは出演本数も年々増え続け、かなりの数の主役を演じるまでに成長しました。

今後の活躍が期待される声優の一人です。

そんな小野賢章の代表作には、『黒子のバスケ』黒子テツヤ、『田中くんはいつもけだるげ』田中などがあります。

『黒子のバスケ』、『田中くんはいつもけだるげ』は共に、huluで視聴できますよ。

Fuluで観る

 

22位:小澤亜李

(参照:https://img.animatetimes.com/2018/12/%E5%B0%8F%E6%BE%A4%E4%BA%9C%E6%9D%8E.jpg)

第22位の小澤亜李は、1992年8月10日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

特徴的な声質が魅力で、一度聞いたら耳から離れません。

デビュー2年目で主役に選ばれるなど実力も相当なものです。

2017年には第11回声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

性格について「せっかちでネガティブ」とコメントしていますが、同期の長縄まりあからは「せっかちマイペース」だと言われたそうです。

そんな小澤亜李の代表作には、『WWW.WORKING!!』永田るい、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』ユーノなどがあります。

『WWW.WORKING!!』、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は共に、U-NEXTで配信していますよ。

U-NEXTで観る

 

21位:江口拓也

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91OUL59MR8L.jpg)

第21位の江口拓也は、1987年5月22日生まれ、茨城県出身、81プロデュースに所属しています。

愛称は「えぐー

独創的な美的センスの持ち主で、LINEスタンプや4コマ漫画の書籍等をリリースしているのが有名です。

アパレルメーカー「MASAKA株式会社」とのコラボレーション「EGUMI」でもイラスト展開しています。

声優に歌手にイラストレーターと多方面での活躍は目を見張るものがあります。

そんな江口拓也の代表作には、『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』比企谷八幡、『俺物語!!』剛田猛男などがあります。

『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』、『俺物語!!』は共に、U-NEXTで視聴できます

U-NEXTで観る

 

20位:花守ゆみり

(参照:https://img.animatetimes.com/different/news/2018/10/1539567977974.jpg)

第20位の花守ゆみりは、1997年9月29日生まれ、神奈川県出身、m&iに所属しています。

自分の声を聞いた人に大切なものを届けられるような声優」を目指している花守ゆみり。

デビュー当初は「歌もダンスもなんでもできる声優になりたい」と話していましたが、イベントに出演していく内に、「キャラクターを届けたいのに、素の自分が出てしまうことでキャラクターのイメージを変えてしまう」ことなどを危惧するようになったそうです。

声優としての仕事やファンを大事にする考えに変わったことで、ますますファンが増えそうですね。

そんな花守ゆみりの代表作には、『ゆるキャン△』各務原なでしこ、『ランウェイで笑って』藤戸千雪などがあります。

『ゆるキャン△』、『ランウェイで笑って』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

19位:楠木ともり

(参照:https://www.lisani.jp/admin/wp-content/uploads/2018/10/1810051900-yh-001.jpg)

第19位の楠木ともりは、1999年12月22日生まれ、東京都出身、ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

2017年にデビューした新人声優ですが、2019年に第13回声優アワードで新人女優賞を受賞し、これからの活躍が期待されています。

人前に立つと普段の自分とは別の人間になったようで楽しい」と感じる性格の持ち主で、声優という職業についても「自分がなれなかったものになれる」とやりがいを感じているそうです。

2020年の出演作品ではすべて主役と今年大注目の存在であることは間違いありません。

そんな楠木ともりの代表作には、『メルヘン・メドヘン』鍵村葉月、『アニマエール!』館島虎徹などがあります。

『メルヘン・メドヘン』、『アニマエール!』は共に、U-NEXTで視聴できますよ。

U-NEXTで観る

 

18位:茅野愛衣

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ly2jVRmNL.jpg)

第18位の茅野愛衣は、1987年9月13日生まれ、東京都出身、大沢事務所に所属しています。

愛称は「かやのん

おっとりとした外見や雰囲気から癒し系声優と言われ続けてきました。

面倒見の良さからか『ノーゲーム・ノーライフ』で共演した、女性が苦手な声優松岡禎丞が目を見て話せる数少ない女性声優として有名ですね。

2010年のデビューから10年が経ちますが、これまでに数え切れないほどの主役を演じてきており、2020年もすでにたくさんの主役が決まっています。

これからも色々な役で声を聞けそうですね。

そんな茅野愛衣の代表作には、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本間芽衣子〈めんま〉、『寄宿学校のジュリエット』ジュリエット・ペルシアなどがあります。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『寄宿学校のジュリエット』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

17位:雨宮天

(参照:https://img.hmv.co.jp/image/jacket/400/0000101/5/5/928.jpg)

第17位の雨宮天は、1993年8月28日生まれ、東京都出身、ミュージックレインに所属しています。

愛称は「てんちゃん

声優ユニット「TrySail」のメンバーで、音楽活動も活発的に行っています。

スキマスイッチと共演するほどの歌唱力を持ちつつ、2015年には第9回声優アワードで新人女優賞を受賞するなど、演技力も認められています。

近年では演技の幅も広がり、その活躍には目を見張るものがあります。

意外な一面として、重度のブラコンという話が有名です。

そんな雨宮天の代表作には、『この素晴らしい世界に祝福を!』アクア、『空挺ドラゴンズ』タキタなどがあります。

『この素晴らしい世界に祝福を!』、『空挺ドラゴンズ』は共に、NETFLIXで配信中ですよ。

NETFLIXで観る

 

16位:佐倉綾音

(参照:https://img.animatetimes.com/2018/11/5d830f91d366c_569f0c6ad40d5d3e10548334d6954b8b.jpg)

第16位の佐倉綾音は、1994年1月29日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

愛称は「あやねる

矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』で同じ声優の矢作紗友里と共演したことでメンタル面に急成長を見せた声優で有名です。

どちらかというとボーイッシュな役が多いイメージですが、どんな役でもそつなくこなす演技派声優です。

近年ではテレビ出演も増えてきて、普段アニメを見ない人たちにも認知されつつあります。

そんな佐倉綾音の代表作には、『のんのんびより』越谷夏海、『Charlotte』友利奈緒などがあります。

『のんのんびより』、『Charlotte』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

15位:神谷浩史

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/11/5ddba35c274a2_750314c2677576473ad6428dbc40ee71.jpg)

第15位の神谷浩史は、1975年1月28日生まれ、茨城県出身、青二プロダクションに所属しています。

神谷浩史は、数々の受賞歴を誇る、言わずと知れた超人気声優です。

過去にバイクで交通事故に遭い、意識が戻るまで一ヶ月近く要し、心配停止状態も経験したという話が有名です。

ナレーションの仕事も多く、普段アニメを見ない人でもバラエティ番組のナレーターで声だけは知っているという人もいるかもしれません。

そんな神谷浩史の代表作には、『さよなら絶望先生』糸色望、『化物語』阿良々木暦などがあります。

『さよなら絶望先生』、『化物語』は共に、U-NEXTで視聴できます

U-NEXTで観る

 

14位:早見沙織

(参照:https://pbs.twimg.com/media/EUb-J5uUwAMYMZD.jpg)

第14位の早見沙織は、1991年5月29日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

愛称は「はやみん

抜群の演技力と歌唱力で、デビューした年から主役を演じるほどの超実力派声優です。

透明感のある声が特徴で、少女から老婆まで色々な役を演じ分けることができます。

声優界屈指の演技力を持ち、数々の主役を射止めてきました。

2020年もその勢いは止まる所を知らず、4月現在でも5作品に主役として出演が決まっています。

そんな早見沙織の代表作には、『魔法科高校の劣等生』司波深雪、『賭ケグルイ』蛇喰夢子などがあります。

『魔法科高校の劣等生』、『賭ケグルイ』は共に、NETFLIXで見られますよ。

NETFLIXで観る

 

13位:小原好美

(参照:https://pbs.twimg.com/media/D67TiTjU8AAgeUW.jpg)

第13位の小原好美は、1992年6月28日生まれ、神奈川県出身、大沢事務所に所属しています。

小原好美は2年間の女優活動の後、2014年にずっとなりたいと思っていた声優としてデビューしました。

実際にアニメ出演を果たしたのは2016年ですが、そこからは怒涛の勢いでアニメ出演を果たしている今後の活躍が楽しみな声優の一人です。

ラジオ番組でのトークに癒されるファンが続出したことも後押ししたのか、2020年3月に第6回アニラジアワードにて「BEST COMFORT RADIO 癒しラジオ賞」を受賞しました。

そんな小原好美の代表作には、『月がきれい』水野茜、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』藤原千花などがあります。

『月がきれい』、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は共に、U-NEXTで好評配信中です。

U-NEXTで観る

 

12位:下野紘

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/08/5d622767988a4_9ca52f060889028c455bb75658f9035d.jpg)

第12位の下野紘は、1980年4月21日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

大のから揚げ好きで知られ、2012年より日本唐揚協会主催の「から揚げグランプリ」にて6年連続でベストカラアゲニストを受賞しています。

他にもローソンの「からあげクン音頭2012リミックスバージョン」に歌とPV出演をしたり、からあげクン限定味のキャンペーンキャラクターを務めるなど、から揚げの布教活動を本業と同じくらいの熱量で取り組んでいます。

もちろん声優業での活躍も素晴らしく、2019年には8作品もの主役を演じる超人気声優です。

そんな下野紘の代表作には、『神のみぞ知るセカイ』桂木桂馬、『バカとテストと召喚獣』吉井明久などがあります。

『神のみぞ知るセカイ』、『バカとテストと召喚獣』は共に、dアニメストアで見られます

dアニメストアで観る

 

11位:本渡楓

(参照:http://neoapo.com/images/voiceartist/3557/2d220958785036197dd6939ef41e1ab6.jpg)

第11位の本渡楓は、1996年3月6日生まれ、愛知県出身、アイムエンタープライズに所属しています。

愛称は「えーでちゃん

かなりの努力家で知られ、細かなところからでも学びを得ようとする頑張り屋さんのイメージが強い声優です。

そういう一生懸命さが実を結び、近年の活躍は目を見張るものがあります。

デビュー当初は脇役やガヤが多かったのですが、徐々に主役を演じる機会が増え、2019年には第13回声優アワードにて新人女優賞を受賞しました。

辛いものが大好きで、蒙古タンメン中本の北極ラーメンを好んで食べるという意外な一面も。

そんな本渡楓の代表作には、『ゾンビランドサガ』源さくら、『色づく世界の明日から』月白琥珀などがあります。

『ゾンビランドサガ』、『色づく世界の明日から』は共に、dアニメストアで配信中ですよ。

dアニメストアで観る

 

10位:花澤香菜

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/1085851470065352704/XrRqAFD__400x400.jpg)

第10位の花澤香菜は、1989年2月25日生まれ、東京都出身、大沢事務所に所属しています。

澄んだ可愛らしい声と取っ付きやすい性格で一時期アニメ界のTOPに君臨していました。

ヒロイン声優と呼ばれ、毎日のように彼女が主役のアニメが放映されていた時期があったほどです。

近年では勢いのある若手の出現により以前ほどではありませんが、それでもまだまだ主役を演じることが多い花澤香菜。

2020年もすでに9作品の主役が決まっており、引き続き声優界を引っ張っていく存在なのは間違いありません。

そんな花澤香菜の代表作には、『PSYCHO-PASS サイコパス』常守朱、『はたらく細胞』赤血球などがあります。

『PSYCHO-PASS サイコパス』、『はたらく細胞』は共に、dアニメストアで視聴できます

dアニメストアで観る

 

9位:梶裕貴

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91yT9HsU2lL.jpg)

第9位の梶裕貴は、1985年9月3日生まれ、埼玉県出身、ヴィムスに所属しています。

2019年に同じ声優の竹達彩奈と結婚を発表したことで話題を集めました。

今までに色々な賞を受賞している梶裕貴ですが、声優アワード主演男優賞とアニメージュ アニメグランプリ声優部門を2年連続で受賞するという快挙はすごいの一言。

すでに2021年の作品でも主役に決まっており、今後の活躍がますます期待されます。

そんな梶裕貴の代表作には、『進撃の巨人』エレン・イェーガー、『七つの大罪』メリオダスなどがあります。

『進撃の巨人』、『七つの大罪』は共に、U-NEXTで視聴できます

U-NEXTで観る

 

8位:花江夏樹

(参照:https://img.animatetimes.com/2019/07/5d2ee6eedb986_d590a2e16aa9d084d1b743bd1c978379.jpg)

第8位の花江夏樹は、1991年6月26日生まれ、神奈川県出身、アクロス エンタテインメントに所属しています。

花江夏樹は男性声優の中で今一番勢いのある声優ではないでしょうか。

彼が主役を演じるアニメはヒットするものが多いと言われています。

『四月は君の嘘』や『鬼滅の刃』が有名で、『鬼滅の刃』はアニメの影響で原作コミックが爆売れし、書店からコミックが消えるというニュースが記憶に新しいです。

自身のYOUTUBEチャンネルの企画である「闇のゲームシリーズ」がバズり、チャンネル登録者数や再生数が日に日に伸びています。

声優業にYOUTUBEにこれからの活躍から目が離せませんね。

そんな花江夏樹の代表作には、『四月は君の嘘』有馬公生、『鬼滅の刃』竈門炭治郎などがあります。

『四月は君の嘘』、『鬼滅の刃』は共に、NETFLIXで視聴できます

NETFLIXで観る

 

7位:東山奈央

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/1215989376406081536/SlBjZ0hK_400x400.jpg)

第7位の東山奈央は、1992年3月11日生まれ、東京都出身、インテンションに所属しています。

父親が帰国子女で、小さい頃は父親が英語で母親が日本語を話す家庭環境で育ったことが有名な今をときめく人気声優です。

独特のイントネーションが癖になること間違いなしで、デビューからこれまで毎年のように主役に選ばれてきている実力派声優です。

『ゆるキャン△』で演じた志摩リンの台詞で「くぁwせdrftgyふじこlp」というネットスラング用語を的確に発音したことでアニメファンから賞賛されました。

そんな東山奈央の代表作には、『きんいろモザイク』九条カレン、『ニセコイ』桐崎千棘などがあります。

『きんいろモザイク』、『ニセコイ』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

6位:悠木碧

(参照:https://columbia.jp/yukiaoi/images/sp/main_sp04.jpg)

第6位の悠木碧は、1992年3月27日生まれ、千葉県出身、プロ・フィットに所属しています。

愛称は「こども先生

4歳で芸能界入りし子役として活躍していたこともあり、経験値は声優界随一。

その経験が演技にも反映されており、少年少女からお姉さんや老婆、動物までどんな役でも完璧にこなす実力派声優です。

悠木碧はかなりのゲーマーとして知られ、「私にとって課金は食事と同じ。むしろ食べてなくならない分だけ有用」という名言を世に放ったことで有名です。

そんな悠木碧の代表作には、『僕だけがいない街』雛月加代、『幼女戦記』ターニャ・デグレチャフなどがあります。

『僕だけがいない街』、『幼女戦記』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

5位:松岡禎丞

(参照:https://linemanga.sp.blogimg.jp/ja/imgs/b/5/b57e3e7c.jpg)

第5位の松岡禎丞は、1986年9月17日生まれ、北海道出身、アイムエンタープライズに所属しています。

愛称は「つぐつぐ

主人公声優とは彼のことで、これまでに数々の主人公を演じてきました。

最近では演技の幅が広がり、悪役を演じることが増えてきており、今後の活躍がますます期待される超実力派声優です。

演技に対する姿勢がものすごく、台本の読み込みや演じるキャラクターの分析に余念がありません。

料理が得意で、「食戟のソーマ ~お食事処まつおか~」というインターネット番組では、アニメキャストをゲストに招き、手料理を振舞っています。

そんな松岡禎丞の代表作には、『ソードアート・オンライン』キリト/桐ヶ谷和人、『食戟のソーマ』幸平創真などがあります。

『ソードアート・オンライン』、『食戟のソーマ』は共に、U-NEXTで見られますよ。

U-NEXTで観る

 

4位:内田真礼

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/1227898163316412418/EBBCl8rF_400x400.jpg)

第4位の内田真礼は、1989年12月27日生まれ、東京都出身、アイムエンタープライズに所属しています。

愛称は「まれいたそ

声優、女優、歌手と多方面での活躍を見せている内田真礼。

2012年、初の主役が評価され、そこから一気に出演本数が増えました。

高音を活かしたかわいらしいキャラクターを演じることが多かったのですが、近年では色々な役に挑戦しており、演技の幅を広げています。

プライベートではホークスファンとして有名で、自身の楽曲やライブツアー名に野球にちなんだタイトルをつけることもあるそうです。

そんな内田真礼の代表作には、『アイドルマスター シンデレラガールズ』神崎蘭子、『約束のネバーランド』ノーマンなどがあります。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『約束のネバーランド』は共に、dアニメストアで見られます

dアニメストアで観る

 

3位:高橋李依

(参照:https://pbs.twimg.com/profile_images/1150426151728234497/Bh6QL3DZ_400x400.jpg)

第3位の高橋李依は、1994年2月27日生まれ、埼玉県出身、81プロデュースに所属しています。

愛称は「りえりー

2015年に初の主役を演じてから急激な伸びを見せた声優です。

『この素晴らしい世界に祝福を!』のめぐみん役で大ブレイクし、そこからの快進撃は止まる所を知りません。

2020年もすでに5作品の主役が決まっており、これから更なる活躍が期待される声優だと思います。

そんな高橋李依の代表作には、『乱歩奇譚 Game of Laplace』コバヤシ、『からかい上手の高木さん』高木さんなどがあります。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』はU-NEXTで、『からかい上手の高木さん』はNETFLIXで見られますよ。

NETFLIXで観る

 

2位:鬼頭明里

(参照:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818cuwJnWJL.jpg)

第2位の鬼頭明里は、1994年10月16日生まれ、愛知県出身、プロ・フィットに所属しています。

ここ数年で一気に注目度をあげてきた超期待の大型新人声優です。

2019年には新人ながら5作品で主役を演じています。『ひとりぼっちの〇〇生活』本庄アル、『まちカドまぞく』千代田桃など、まったく違う雰囲気のキャラを演じ分ける演技力も評価されました。

2020年も『自縛少年花子くん』、『虚構推理』で主役を演じており、これから声優界を引っ張る存在になっていくのではと期待されています。

そんな鬼頭明里の代表作には、『ひとりぼっちの〇〇生活』本庄アル、『ナカノヒトゲノム【実況中】』更屋敷カリンなどがあります。

『ひとりぼっちの〇〇生活』、『ナカノヒトゲノム【実況中】』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

1位:水瀬いのり

 

(参照:https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/8/c8e0c1c1ac0f4222a139ff64c14d8aa2.jpg)

第1位に輝いた水瀬いのりは、1995年12月2日生まれ、東京都出身、アクセルワンに所属しています。

愛称は「いのりん

2010年にデビューしてから3年ほどはアニメに出演する回数が少なかったのですが、2013年に『恋愛ラボ』で演じた棚橋鈴音の演技が評価されて以来、破竹の勢いで声優界のTOPまで登り詰めました

その後、高い歌唱力も評価され、2015年にソロデビューしてからわずか3年足らずでアルバムを3枚もリリースしています。

今では多方面から引っ張りだこで大忙しの水瀬いのり。

2018年には、キリンレモンの90周年を記念したトリビュート企画にも参加し、キリンレモンのCMソングをアレンジした「まっすぐに、トウメイに。」のミュージック・ビデオが話題になりました。

そんな水瀬いのりの代表作には、『ご注文はうさぎですか?』チノ、『Re:ゼロから始める異世界生活』レムなどがあります。

『ご注文はうさぎですか?』、『Re:ゼロから始める異世界生活』は共に、U-NEXTで配信中です。

U-NEXTで観る

 

まとめ

以上が2020年最新アニメ声優ランキングTOP50でした。

気になる声優さんはランクインしていましたか?

もしも気になる声優さんやアニメ作品がありましたら、是非、動画配信サービス等を利用し、実際にアニメで演技や声を聞いてみて下さいね。

-声優紹介

Copyright© 声優になるには?最短で声優になりたい人の声優養成所の選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.